ピンクのアジュガが可愛いですね。

 ヨーロッパ原産のシソ科・アジュガ・レプタンス(Ajyga. reptans)・(和名:セイヨウキランソウ)です。
秘密基地自生のジュウニヒトエのブルーやピンク(Ajyuga Pink Shell)バージョンみたいですね。

 耐寒性もあり、よく増えてくれますので、手間いらずの野草です。



■ピンクのアジュガ(Ajyuga Pink Shell)
ピンクのアジュガ-01


ピンクのアジュガ-02


ピンクのアジュガ-03
.

スポンサーサイト

『ベツレヘムの星』が可愛いく、美しい。

 『ベツレヘムの星』って、星の名前ではないんです。

 キリスト誕生の夜に光り輝いたといわれている『ベツレヘムの星』、あたかもこの光り輝く星に白い純白の花容をたとえ、ネーミングされました。

 なんとも、ファンタジックなネーミングです。
日本名は『オオアマナ』、? と感じてしまいます。

 やはりこの花は『ベツレヘムの星』と言う名が好きです。
学名は固いOrnithogalum umbellatum オーニソガラム ウンベラタム と言います。この花を呼ぶのには、イメージがわきません。
ちなみに、ヨーロッパ~西アジア、アフリカに約100種類が分布するユリ科の球根植物です。
 
 花容が簡素な6弁の星形、真ん中のしべがピンと跳ね上がり、好きなんですね。こんな姿。
横浜・・・そして秘密基地にもいっぱい植え込んでいます。


■ベツレヘムの星
 この花結構な朝寝坊ですよ。陽が昇りませんと、花が開いてきません。
ベツレヘムの星-01


ベツレヘムの星-02


ベツレヘムの星-03


ベツレヘムの星-04

■しべがピンと跳ね上がり、これが私にとって魅力的なところです。
ベツレヘムの星-05

■柱頭を保護するかのようなサブの花弁がまた可愛いです。これも星形の6弁。
ベツレヘムの星-06

■夕方近くになりますと、花は全開となります。・・・暗くなれば、眠るように花弁を閉じてしまうんですよ。(17;00)
ベツレヘムの星-07


種から育てたムサシアブミが開花。

 秘密基地から横浜に戻りますと、いろいろな植物が。素晴らしい成長を見せていました。
中でも・・・種から育てた『ムサシアブミ』には花が付いていました。

 独特な花容は、好奇心を誘うもので、マムシ草などと同じサトイモ科で、ちょっと一般受けはしませんが・・・・。
ウチの奥さんなど、気持ち悪いの一言で、栽培しよう、などと言った感覚まで疑う始末です。

 この渋い独特な姿が面白いのですが・・・・どうでしょうか?



■確か種から育てて、3年目になると思います。『ムサシアブミ』の花です。
ムサシアブミ-01


ムサシアブミ-02

■馬のアブミに似ていますね。見えますか?
ムサシアブミ-03


横浜の家はバラの館になっていました。

 早朝、連休の混雑を避け、横浜に戻りました。

 中央高速下り車線は、早朝にもかかわらず、すでに混雑が始まっていました。
特に、小仏トンネル付近は例年通りの混雑ぶりです。
上り車線は多少の混雑もありましたが、順調すぎるほど流れがよかったです。

  横浜に着いて、まず驚いたことは、やはり暖かさですね。
野菜の苗の成長ぶりは八ヶ岳に比べ、倍以上です。当たり前と言えば当たり前ですが・・・・。

 家の庭では、中国の原種バラ Rosa.laevigata(ナニワイバラ)が、いっぱいに咲き誇っているのには驚きましたね。
秘密基地では、まだつぼみすら見えていませんでしたので、びっくりです。



■Rosa.laevigataがいっぱい。バラの館になっています。
Rosa.laevigata-01


Rosa.laevigata-02


Rosa.laevigata-03


Rosa.laevigata-04


Rosa.laevigata-05


秘密基地自生のアマドコロやチゴユリが開花してきましたよ。

 秘密基地には幸いなことに、いくつかの山野草が自生していました。
これらを何とかして、育てたいと、いろいろ工夫しています。

 地味で、目立つような花ではありませんが、どこか愛おしくなるような、チゴユリ・アマドコロです。
アマドコロはナルコ百合とよく間違われるようですが、私は茎を触って区別をしています。

 アマドコロは稜があるため、ごつごつしている感じがします。
ちなみにナルコユリはツルッと、していますので容易に区別が付きますね。



■アマドコロの花が付き出しました。
アマドコロの花-01


アマドコロの花-02


アマドコロの花-03

■こちらは斑入りのアマドコロです。
アマドコロの花-04

■うつむき加減に咲く、チゴユリです。ここが可愛いんですよね。
チゴユリ-01


チゴユリ-02

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014