Acacia baileyana purpurea の葉に水滴がきれい。

 今日も音もなく、霧のように雨が降ります。
そろそろ・・・夏らしい青空が見たいと思っているのですが。。。これでは梅雨の季節です。


 銀灰色の葉が美しい、マメ科のアカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)に、霧雨の雨粒が水滴となって美しく付いています。

 コロンとした可愛いヤツなんですが、アカシアの銀葉に照らし出されるようにして水滴が、やけに美しく感じられます。



■アカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)
アカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)-01


アカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)-02


アカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)-03


アカシア・パープレア(Acacia baileyana purpurea)-04

スポンサーサイト

ムサシアブミの実。

 奇妙な花を付ける『サトイモ科のムサシアブミ』。
マムシ草とその奇妙さは似ています。その実もまた、同じようにグリーンから真っ赤に熟す鮮やかなものです。

 私は真っ赤な実の時の圧倒されるインパクトも好きなのですが、実の充実しつつあるグリーンの姿も好きです。
几帳面にも見える整然と並んだ実の一つ一つが、まさに宝石の輝きを持っています。



■ムサシアブミの実 (サトイモ科テンナンショウ属  Arisaema ringens )
ムサシアブミの実-01


ムサシアブミの実-02


ムサシアブミの実-03


ジュズダマって、知っていますか?

 ジュズダマ・・・・知っている方の少なさに驚きます。
確かに、私もこのジュズダマで遊んだという経験もありません。

 ジュズダマを集めて、お手玉を作り、遊んだとか聞きます。
ジュズダマは秋になりますと、ガラス質のような堅い実を付け、宝物のような感覚になったことは覚えています。

 今、イネ科のジュズダマは、素朴な黄色い小花を付け、水辺に佇んでいるかのように見えます。

 こんな植物を娘のチビちゃんたちに見せてあげたい気持ちになりました。



■ジュズダマ(数珠玉、 Coix lacryma jobi )
ジュズダマ-01


ジュズダマ-02


ジュズダマ-03


ジュズダマ-04

ロードバイク日和と意気込んだものの。

 午前中の涼しさに、思わずロードバイク日和と喜び、PINARELLO PRINCE を引っ張り出しました。
今まで、とんでもない暑さにロードバイクを楽しむどころではありませんでしたので、久々のサイクリングです。

 重いデジカメを背負い、往復40kmの多摩ニュータウン近くにある長池公園を目指します。
お目当ては、ジョウシュウカモメヅルの撮影です

 のんびり、ゆったりと鶴見川の土手を多摩丘陵目指して遡ります。
源流ポイントを過ぎ、気持ちよい風を感じながら一気に登りますと、そこは長池公園です。

 お目当てのジョウシュウカモメヅルの撮影が終わり、展望台付近でのんびり休憩をしていますと、空が急に明るくなり青空が出てきます。

 これは堪りませんね。
急激に気温の上昇が起こってきます。

 残り・・・20km足らずですが、もういけません。
大汗、もう水筒の中身がありません。
コンビニで水分補給を・・・・・・。参りましたね。ちょっと、油断のロードバイク日和でしたね。


■長池公園・展望台付近にて。
PINARELLO-PRINCE-01


PINARELLO-PRINCE-02


PINARELLO-PRINCE-03



長池公園で、お目当てのジョウシュウカモメヅル。

 今日は、高曇りで、比較的涼しい気温となりましたので、PINARELLO PRINCEで鶴見川の土手を辿り、多摩丘陵を駆け上がりました。

 そこは・・・長池公園。
お目当てのジョウシュウカモメヅルの開花に出会うことが出来ました。

 キョウチクトウ科のジョウシュウカモメヅル( 学名:Vincetoxicum sublanceolatum var. auriculatum)は、小豆色した小花は星形を見せ、造形的にシンプル、そのシンプルさが素朴そのもので、好きです。

 ジョウシュウカモメヅルをデジカメで撮っていますと、穏やかな物腰の方が近づいて来ました。
話し込んでいますと、私の自転車を見て、ひょっとして・・・と、私がKITAHOであることがわかり、話が弾みました。

 偶然の出会いが、ネットで知り合えた方とわかるなど、不思議な感覚となりました。
ジョウシュウカモメヅルのお陰かもしれません・・・ね。

  嬉しい出会いでした。



■ジョウシュウカモメヅル
 昨年は開花時期の終盤頃の出会いでしたが、今回は観察を2週間ほどずらしてみました。
思惑がずばりです。良い感じのジョウシュウカモメヅルに出会うことが出来ました。
ジョウシュウカモメヅル-01


ジョウシュウカモメヅル-02

■星形のシンプルな素朴さ加減が好き。
ジョウシュウカモメヅル-03


ジョウシュウカモメヅル-04


ジョウシュウカモメヅル-05


ジョウシュウカモメヅル-06



ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014