のんびり、ゆっくりのStainedglass制作。

 ウチの奥さんからは遅々と進まないStainedglass制作、馬鹿にされています。
のんびりゆっくりで良いのです。

 秘密基地に籠もる中での作業、1ヶ月に3時間程度。夢中になってやる際でも、4時間程度の作業です。

 かれこれ、3年ほどやっていますが、今日の作業で、先が見えてきたようで、ワクワク感がまた一段、高揚です。

 色ガラスを切ったり、削ったり、半田付けをしたりで、もう集中力半端なものではないです。
ですから・・・作業の集中力が3時間も続けば良しとしてください・・・・よ。

 メインの藪ツバキは完成してきましたので、後はその枠作りが残されています。
今日の作業はその下側の部分、なんとか、完成しつつあります。




■Stainedglass制作・・・・やっと先が見えてきました。
 上部の部分が完成するなら、終わりなんですよ。
Stained Glass-01

■下部の部分。ほとんど完成です。
Stained Glass-02


 5月頃には玄関前に取り付けられそうです。
楽しみです・・・・ね。


スポンサーサイト

スーパー ブルー ブラッドムーン 天体ショーでしたね。

 昨夜は大騒ぎのような天体ショーでしたね。
スーパー ブルー ブラッドムーン が見られるという皆既月食。

TVニュースでは彼方此方の番組で報道され、私もその気になり21時40分頃からデッキ出でて、月を見つめました。
スーパームーンと言って、月が地球に最も近づくこともあり、見やすい月夜でしたね。

 月食に入る前は大きなブルーに近い輝く月・・・そして赤銅色の赤く色づいた月が見ることができました。

天体ショーというのは好奇心がフツフツと、感動さえ与えてくれます。

 ワクワクするような月夜の晩でしたね。



■スーパー ブルー ブラッドムーン 
  NHKニュース番組から・・・・。
NHK-スーパー ブルー ブラッドムーン -01

■私のデジカメから・・・・200mm✕テレコン1.4
スーパー ブルー ブラッドムーン -02


Lunar eclipse-01


Lunar eclipse-02


Lunar eclipse-03


  素敵な天体ショーでしたね。

山梨県立美術館のリンゴのオブジェ

 山梨県立美術館前にあるステンレスで出来たリンゴのオブジェが素敵です。
先日のカブトムシのオブジェといい、山梨にはステンレス製のオブジェの面白いものがあります。

 美術館前にあるリンゴのオブジェはとても大きく見応えがあります。
オブジェのバックに富士山や八ヶ岳を入れることも可能で、この場所は好きです。

 今日は甲府の友人のところに遊びに来ましたので、帰り道寄ってみました。



■山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ
 バックには富士山が大きく見えます。
山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-01

■こちらのバックには雪の八ヶ岳連峰
山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-02

■ステンレス製です。
 穴だらけの面白いオブジェ・・・こんなもの大好きです。
山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-03

■眩しいくらいに光が反射していましたよ。
山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-04


山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-05

■穴だらけの稟議ですが、ちゃんとしたリンゴの形が見えてきます・・・ね。
山梨県立美術館前のリンゴのオブジェ-06

午後の一時・・・サンキャッチャーの癒やし。

 昼食後、のんびりとコーヒータイムです。
午後の日差しは柔らかくとても温か。

 太陽高度が低いので、サンキャッチャーの独断場となります。
サンキャッチャーから作り出される虹色は、午後の安らぎの一時に華を添えてくれます・・・ね。



■サンキャッチャー
Sun Catcher サンキャッチャー-021


Sun Catcher サンキャッチャー-022


Sun Catcher サンキャッチャー-023

■ネックウオーマーに映し出される虹色。
Sun Catcher サンキャッチャー-024

■コーヒー焙煎に使う金ザルの目に映し出される虹色
Sun Catcher サンキャッチャー-025

■下駄箱の扉に映し出される虹色
Sun Catcher サンキャッチャー-026

山里生活を楽しむ実戦本

 秘密基地は山里生活を楽しむBASEです。
もちろんガーデニングや冒険生活もあります。

 今年、やけに気になっていることが、法面上に石を積み上げて作っている花壇・ロックガーデン等です。
石積みをまったく知らない素人積みのもの。見栄えも良くありません。

 何とかしたいと思いながら、時間だけが経過していきました。
高々、40~50cmの石積みのものですが、気になりだしたら、もういけません。
 
 ネットで探しましたら、いろいろあり、参考には出来ますが・・・・・。


 家の近くの書店で、見付けてしまいました。
『楽しい 山里暮らし 実践術』 絵と文 大内 正伸 Gakken です。

 イラストのおもしろさに加え、記述内容が楽しさいっぱい。石積みだけでなく、伐採でのチェーンソー・薪ストーブ・道作り・ロケットストーブなど興味津々です。まさにワクワクする読み物です。そして・・・・実践できそうです。

 この寒い冬に、じっくりと読み込みたいと思います。


■『楽しい 山里暮らし 実践術』 絵と文 大内 正伸 Gakken 
『楽しい 山里暮らし 実践術』-01 

■石積みが楽しそうになりますね。
 イラストの可愛らしさと、見やすさですね。引き込まれます。
『楽しい 山里暮らし 実践術』 -02

■私の狙いは、大それた石積みではなくほんの50cm程度のものですが、真面目に石積み研究したいと思っているんですよ。
『楽しい 山里暮らし 実践術』 -03


『楽しい 山里暮らし 実践術』 -04

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014