甲斐駒と月のコラボ。

 よく見ないとわからないほど、うっすらと月が見えます。
甲斐駒ヶ岳と下弦の月のような形。

 皆既月食の、天体ショーの後だけに余り印象深くないのですが・・・・。
甲斐駒ヶ岳のピークの上辺りに、月が沈むのはあまりないものですからデジカメでパチリとやっておきました。



■画像の右上辺りに下弦の月らしき形が見えますね。
甲斐駒、月とのコラボ-01


甲斐駒、月とのコラボ-02


甲斐駒、月とのコラボ-03

スポンサーサイト

雪の少ない甲斐駒

 横浜でも25cmクラスの積雪のあった今回の大雪。
しかし、秘密基地に入ってみますと、意外に少ない積雪に驚きます。

 甲府辺りではほとんどが溶け、幹線道路はもちろんのこと、裏道まで雪がありません。
秘密基地界隈でも、道路にはまったくと言って良いほど雪は消えています。

 横浜の方が、残雪の多いことが不思議ですね。

 もちろん、秘密基地から見える山並みにも、積雪が少なく、ちょっと残念な気持ちです。


■雪の少ない南アルプス甲斐駒ヶ岳
雪の少ない南アルプス甲斐駒ヶ岳-01


雪の少ない南アルプス甲斐駒ヶ岳-02



こんな甲斐駒も好き。

 厳寒期の甲斐駒ヶ岳、岩肌の黒色と、雪をまとった白色のコントラストが凄みを増します。
夕刻になれば、背面からの光に、甲斐駒ヶ岳はシルエット上の姿を見え、一段と圧力が増すように思えます。

 今年の寒波は秘密基地にも確実に押し寄せ、雪こそ降らないものの気温は、-7℃を今朝はカウントしました。
日中も3℃と気温も上がらず、肌を刺すような風は凄まじい鋳物があります。

 それでも・・・柔らかな日差しはぬくもりとして身体を包んでくれ、心地よい限りです。



■甲斐駒ヶ岳
 雪雲をまといながら、その姿を見せます。
甲斐駒ヶ岳-01


甲斐駒ヶ岳-00-02


甲斐駒ヶ岳-03

■富士山
 秘密基地の窓辺からは見えませんが、棚田に降りてみれば、素敵な姿が、そこにあります。
富士山-01


富士山-02

秘密基地は南アルプス・八ヶ岳が衝立代わり。

 南アルプス・八ヶ岳を越えますと、そこは雪国のようです。
日本全国、寒波の襲来で底冷え、大雪警報、突風注意など、荒れた天候が続くようですね。

 しかし、ここ秘密基地は南アルプス・八ヶ岳が衝立代わり、それも3000m級の山ですので、雪雲が越えてきません。
気温が低くなることもありますが、日中の日差しがあり、とても過ごしやすい土地です。

 確かに、早朝は氷も張る気温ですが、温かな断熱の、建築のお陰で暖かく過ごさせてもらっています。


 窓から見える甲斐駒は、凍てついた岩肌が恐ろしいほどに伝わってきます。



■厳寒の甲斐駒
厳寒の甲斐駒-01


厳寒の甲斐駒-02


厳寒の甲斐駒-03


朝焼けの甲斐駒ヶ岳

 早朝 6:30
甲斐駒のピークから鋸岳の稜線が赤く染まります。
このような姿もなかなか見ることがありません。今回はラッキーな美しい一瞬でした。


■甲斐駒のピークが美しい赤色に染まります。
甲斐駒のピークが美しい赤色-01


甲斐駒のピークが美しい赤色-02

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014