原種バラ苗の引き取り・・・姫野バラ園。

 八ヶ岳山麓の高原地帯に位置する『姫野バラ園』は親しくさせて頂いているナーセリーの一つです。
原種バラの在庫もいくつかあり、ワクワクするナーセリーです。

 今回は、秘密基地の原種バラ、テッポウ虫やカミキリによって枯れさせられたものの入れ替えです。

 ローズヒップの美しいRosa.glauca、大切に大切に育て、大きくなったと思ったら、夏場にやられてしまいました。
元気がないなぁと、株元を見て見ますと、案の定、カミキリに穴を開けられ、手の施しようがありません。

 雨も小雨になり、七里が岩ラインを飛ばし、姫野バラ園。
仕切り直しの苗を持って帰り、場所を変えての、植え込み作業。来年こそ見届けたいです・・・ね。



■ローズヒップの美しい、ランプラーローズのPenelope(ペネロペ)がありましたので、パチリ。
ランプラーローズのPenelope-hip-01


ランプラーローズのPenelope-hip-02


ランプラーローズのPenelope-hip-03


■八ヶ岳の野バラ・・・ローズヒップが豪華絢爛。
八ヶ岳の野バラ・・・ローズヒップ-01


八ヶ岳の野バラ・・・ローズヒップ-02


八ヶ岳の野バラ・・・ローズヒップ-03


■こちらが、今回手に入れた、Rosa.glauca(ロサ グラウカ)のローズヒップです。
 鮮やかな赤色を彩り、大きなヒップを付けます。
Rosa.glauca(ロサ グラウカ)のローズヒップ-01


Rosa.glauca(ロサ グラウカ)のローズヒップ-02


Rosa.glauca(ロサ グラウカ)のローズヒップ-03



スポンサーサイト

Queen Elizabethと言うバラ。

 1954年、アメリカで育種されたQueen Elizabethと言うバラ。
もう横浜の家では30年にわたり君臨しています。

 このバラはウチの奥さんのリクエストで、庭に植え込んだものです。
とにかく、驚くほどの強健で、薬剤散布どころか肥料すら気の向いた時に与えるといったずぼら栽培が出来るバラです。

 また、四季咲き性の特徴を持って居ますので、年がら年中、開花してくれますので、家の中の花瓶はいつもこのバラが居ることとなります。花のない時も重宝で、気が付いた時、玄関から出て、ちょちょいの、ちょいで花を失敬してきます。

 今日も3輪ほど、頂いて、部屋に飾っています。香りも素敵ですので、家での癒やしの花ですね。



■Queen Elizabethと言うバラ
 中途半端な剣弁秋ですが、淡いピンクが素敵です。
Queen Elizabethと言うバラ-01


Queen Elizabethと言うバラ-02


Queen Elizabethと言うバラ-03


Queen Elizabethと言うバラ-05


Queen Elizabethと言うバラ-04



Rosa.laevigataのローズヒップが面白くなってきました。

 中国南部の原種バラ・Rosa.laevigata(なにわいばら)のローズヒップがトゲトゲの厳つい姿を見せてきました。
けして美しいとは言えそうもないローズヒップ。

 いろいろな原種バラには美しいローズヒップを付けるものが数多くありますが、このRosa.laevigataは異質な存在です。
全身にトゲをいっぱい張り巡らし、あたかも『近づくなよ!』のサインを出してるかのような出で立ちです。

 また、色もけして、素敵な彩りとも言えません。
そして、しぶとく春先まで残り、野鳥が好んで食べてくれる代物でもありません。

 何を目的に、そんな出で立ちを選んでいるのか見当すらありません・・・ね。
春先には、この実(ローズヒップ)が彼方此方と落ちてきますので、掃除も大変です。

 素手で触れるなら、痛い思いをさせられるのですから。

 しかし、この出で立ちには憎めないおもしろさが、あります。
ほとんどマニアックな思いですね。



■Rosa.laevigataのローズヒップ登場です。
Rosa.laevigataのローズヒップ-01


Rosa.laevigataのローズヒップ-02


Rosa.laevigataのローズヒップ-03


カカヤンバラが意外にも元気そのもの。

 カカヤンバラは八重山諸島、台湾、中国中南部.に自生が確認されています野バラです。
比較的?暖かなエリアです。

 ここ秘密基地では極寒の地。それも乾燥地帯。
それでも元気そのもので、花を開花させてくれます。

 耐寒性に・・・と、難題がありましたが、杞憂に終わりました。
3年目の株ですが、大きな、素敵な花を開花させてくれましたよ。



■カカヤンバラ(Rosa bracteata)
カカヤンバラ(Rosa bracteata)-01

■ハート型の白弁が面白いでしょう・・・・可愛いですよね。
カカヤンバラ(Rosa bracteata)-02


カカヤンバラ(Rosa bracteata)-03

Rosa.canina ローズヒップが色づいてきました。

 ヨーロッパ・北アフリカ・西アジアに自生する野バラのRosa.canina ロサ カニナ。
素朴な一重のピンクバラですが、ローズヒップの美しさは格別です。

 私は花を観賞するといったことではなく、まさにローズヒップを楽しむために栽培している原種バラの一つです。
ロサカニナのローズヒップは赤く大きいので、とても存在感があります。

 今、オレンジ色のローズヒップから赤色に変わろうとしています。
この時期も美しいものなのですが、あと2週間ほどで、素晴らしい彩りを魅せるのでしょうね。



■Rosa.canina ローズヒップの美しさ。
Rosa.canina ローズヒップ-00


Rosa.canina ローズヒップ-01


Rosa.canina ローズヒップ-02


Rosa.canina ローズヒップ-03


Rosa.canina ローズヒップ-04


Rosa.canina ローズヒップ-05


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014