多肉植物の生長が美しい。

 Sempervium(多肉植物)が成長期に入りました。

 ヨーロッパアルプスの高山植物、Se,pervivumの成長期の美しさは、冬の紅葉の時期と遜色もないほどの美しさを魅せます。
透明感のあるグリーンの美しさと、紅葉期の色合いを残す美しさが同居する美しさは格別なものがあります。

 手に入れたものは・・・まだ、まだ子株並みですが、生意気にも親株のの様な美しさは健在です。



■Sempervivum 上海ローズの美しさ・・・・透明感のあるグリーンとその縁取りのようなエンジ色がいいんです。
Sempervivum 上海ローズの美しさ-01


Sempervivum 上海ローズの美しさ-02


Sempervivum 上海ローズの美しさ-03


 また、葉の並ぶ様も・・・幾何学模様を彷彿させ、その美しさも一品です。


■Sempervivum Pacific Charm
  整然と並ぶ葉の幾何学模様。。。。素敵です。
Sempervivum Pacific Charm-01


Sempervivum Pacific Charm-02


Sempervivum Pacific Charm-03



 ちょっと種類も違いますが・・・・エケベリアという多肉植物の原種 Echeveria bombycina
葉に生えたモコモコ状の毛が魅力です。

   ちょっとマニアックですね。




■Echeveria bombycina
Echeveria bombycina-01


Echeveria bombycina-02



■Sempervivum Jeanne D'arc ジャンヌ ダルク
  小豆色とグリーンのコントラストが素敵です。
Sempervivum Jeanne D'arc-01


Sempervivum Jeanne D'arc-02
スポンサーサイト

Sempervivum、春の成長が美しい。

 ヨーロッパアルプスの高山植物のSempervivumの春の成長が美しいです。
Sempervivumはベンケイソウなどと同じ、多肉植物なのですが、晩秋にかけ紅葉も美しく、今の時期のグリーンの成長も美しいものです。

 近年、交配・育種が進み、たくさんの種類のものが作出されています。
まだまだ、日本ではなじみの薄い存在ですが、小さな多肉植物としての魅力はいっぱいです。

 一部、秘密基地のロックガーデン用に植え込んでいますが、無事、冬を越し、元気に成長もし出しています。
試行錯誤のロックガーデンですが、楽しく、やっています。



■上海ローズの美しい成長
上海ローズの美しい成長-01


上海ローズの美しい成長-02

■Sempervivum Jeanne Darc  ジャンヌ ダルク
Sempervivum-jeanne-d'arc-01


Sempervivum-jeanne-d'arc-02

■Sempervivum Rococo ロココ
Sempervivum-rococo-01


Sempervivum-rococo-02

■Sempervivum Pacific Teddy パシフィック テディ
  このモフモフ状態の姿が面白い。
Sempervivum Pacific Teddy-01


Sempervivum Pacific Teddy-02

秘密基地の多肉植物が寒い冬を乗り越えましたね。

 秘密基地には法面を利用した小さなロックガーデンがあります。
河原から御影石の大きめなものをザックに詰め、一つ一つ運び、山砂や鹿沼土・軽石などを使って、小さな法面上のロックガーデンを作りました。

 そこに植え込むのが、準絶滅危惧(Near Threatened)に指定されています『ツメレンゲ』。
そして、ヨーロッパアルプスの高山植物『Semprvivum』やヤマハハコグサ・トウテイラン・シャボンソウなどを配置しています。


 乾燥した寒風に耐え、ボロボロ状態のそれら。何とか動き出しました。
美しい緑色を見せたり、極寒の寒さに当てた証としての赤色、本当によく堪え忍びましたねと、エールを送りたくなる姿です。



■ツメレンゲの美しい緑色が見えてきました。
ツメレンゲ-01


ツメレンゲ-02


ツメレンゲ-03


ツメレンゲ-04


■ヨーロッパアルプスの高山植物『Semprvivum』
  Ssempervivum arachnoideum
sempervivum-arachnoideum

  Sempervivum Silvenium
sempervivum-silvenium

  Sempervivum Black Knight
sempervivum-black-knight

  Sempervivum Pacific Blazing Star
sempervivum-pacific-blazing-star

Sempervivum の幾何学模様的な姿が美しい。

 ヨーロッパアルプスの高山植物のSempervivum(センペルビウム)は春夏秋冬、色の変移が面白く、特に秋口から冬の紅葉はとても美しいものです。花を楽しむのではなく色の変移を楽しむ山野草(多肉植物)ですね。

 今年の暑さで、このSempervivumの消耗具合が酷く、一つのチャレンジをしていたところです。
ほとんど直射日光に当て、高温多湿にならないように水遣りもしてきましたが、その消耗度合いは可哀相なくらいでした。

 そこで・・・・
 秘密基地から横浜に戻り(7月22日)、すべて50%遮光の温室内で育てることとし、夜の霧散布(シリンジ)をしていました。

 1週間が過ぎ、思惑通りの展開となって来ました。
高山植物故の横浜の高温では、やはり、いけませんよね。少しは落ち着き、消耗しきった状態が、回復してきました。

 今は、黄色とグリーンのグラデーションが見える葉の生長です。
これも美しいものです・・・ね。

 9月いっぱいまで、この状態での栽培を続けたいと思っています。



■Sempervivum Grey Dawn
 Sempervivum Grey Dawn-01

■この幾何学模様が美しいと感じますが・・・・
  黄色とグリーンのグラデーションも素敵です。
Sempervivum Grey Dawn-02


Sempervivum Grey Dawn-03

■雨に当たり、伸び伸びと葉を展開してきました。
Sempervivum Grey Dawn-04



姿形に惹きつけるものがあります。Sempervivum。

 ヨーロッパアルプスの多肉植物、Sempervivum。
春夏秋冬のそれぞれの姿恰好が美しく、時には清水焼の小物を彷彿させ、その魅力は紅葉から始まり、若葉の展開と、見る側を飽きさせません。

 今のこの時期は、紅葉が終わり、若葉の展開に入る時。
これもまた、美しい時です。

 小さな毛がホファ、ホファとそっと抱きかかえたくなる姿。
上品で、気品さえ漂います。



■Sempervivum Pacific Zoftic
Sempervivum Pacific Zoftic

■Sempervivum Pacific Grace
Sempervivum Pacific Grace

■Sempervivum Frodo
Sempervivum Frodo

■清水焼の小物入れを思わず連想してしまいます。
清水焼の小物入れ

     ウチの娘が大事にしているお気に入りのものです。
 小さいながらも素敵なデザインに惚れ込みますね。



■Sempervivum Silver Princess
Sempervivum Silver Princess-01


Sempervivum Silver Princess-02

■Sempervivum Bravo
Sempervivum Bravo

   エイリアンの卵がいっぱい???
 子株がいっぱいに出現です。一気に何倍に増えるのでしょうか。これから気が心配になります。

 『 Bravo』と言う名の通り、感動的な生長をしてくれるのでしょうね。



ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014