来年度用の薪の準備OK。

 今年もたくさんの薪から、たくさんの楽しみを与えて貰いました。
薪ストーブは炎を見る楽しみから、薪ストーブで作る料理も・・・そして薪作りの楽しさと、数々の楽しみが味わえ、秘密基地生活ではなくてはならないものとなっています。


 今年の薪ストーブの楽しみも、終盤となって来ました。
薪棚を見ますと、繰り越しの薪もまだまだあり、さらに親しくさせて頂いている清里の知人から原木のプレゼントがあり、来年用の薪の準備が整ってきています。

 薪棚がいっぱいになりますと、精神的にも落ち着きます。
たくさんの薪に囲まれ、ホッとする気持ち理解して頂けますでしょうか・・・・・?


■頂いた原木からの薪作り・・・薪棚がいっぱいになりました。
薪棚がいっぱいになりました。-01


薪棚がいっぱいになりました。-02

スポンサーサイト

秘密基地の最低気温・・・-8.3℃

 雪が少ないといえども、寒いです。

 秘密基地での最低気温は-8.3℃。日中でも-0.1℃。

 こんな時には薪ストーブの炎が一番ですね。
二次燃焼などをさせず、ガンガン燃やしていきます。

 部屋の中は20℃。
ゆったりのんびりと過ごせますね。私にとって、薪ストーブの炎は癒やしの源となります。



■癒やしの源・・・薪ストーブの炎
癒やしの源・・・薪ストーブの炎-01


癒やしの源・・・薪ストーブの炎-02


癒やしの源・・・薪ストーブの炎-03


癒やしの源・・・薪ストーブの炎-04



温かな、ぬくもり・・・・薪ストーブ。

 昼過ぎ頃からみぞれ模様。
意外と暖かな一日となりました。

 3時頃にはうっすらと雪化粧も、しかし期待とは裏腹に、すぐさま雨となり、積もりつつある雪も消えていきます。

 今日は午前中に、いろいろな庭仕事を頑張りましたので、暖かな部屋の中でまったりと過ごすのも良いもんです。
そんな時には、冬の一番のお気に入り・・・薪ストーブの火ですね。

 温かなぬくもりと、爆ぜる火や、二次燃焼のブルーのオーロラ。のんびりコーヒータイムです。



■温かなぬくもり・・・薪ストーブの火。
温かなぬくもり・・・薪ストーブの火-01


温かなぬくもり・・・薪ストーブの火-02


温かなぬくもり・・・薪ストーブの火-03


温かなぬくもり・・・薪ストーブの火-04

■二次燃焼の際見えるオーロラ・・・・ブルーの炎が素敵です。
 いつまでも見飽きません・・・ね。至福の時です。
温かなぬくもり・・・薪ストーブの火

渋い色合いになったグランマー コッパー ケトル。

 グランマー コッパー ケトルというのは『おばあちゃんの銅製ケトル』。

 バーモントキャスティングス(私の薪ストーブ)日本輸入総代理店のファイヤーサイド社長のおばあちゃんが愛用していた19世紀のケトルを再現したものとか。(復刻バージョン)

 薪ストーブを導入する際に、格好いいからと、手に入れたものです。
新品のケトルは輝く銅色で、lきらびやかな雰囲気のものでした。

 おばあちゃんのケトルというイメージにはほど遠いものでした。
月日が流れ、このケトルも8年目。良い具合に渋いケトルとなって来ました。

 しかし、残念なことに、ファイヤーサイドには、ケトルのこの形はもうありません。
バージョンアップし、注ぎ口がリベット止めとなってしまい、どう見ても無骨そのもの。おばあちゃんの素朴さが見られません。

 残念です。
今あるこのケトル、大切にしなければいけませんね。永久保存版です。


■新品の頃のグランマー コッパー ケトル
新品の頃のグランマー コッパー ケトル-01


新品の頃のグランマー コッパー ケトル-02


新品の頃のグランマー コッパー ケトル-03

■渋くなったグランマー コッパー ケトル
  素朴な、まさに、おばあちゃんの銅製ケトルですね。
渋くなったグランマー コッパー ケトル-01

■この色合いが堪りません・・・ね。
渋くなったグランマー コッパー ケトル-02


 

寒い時の、一つの楽しみ・・・・薪ストーブ

 日本全国、寒波に被われていますね。
北国では大雪、大変な思いをしているようです。

 ここ八ヶ岳南麓では幸いにして? 雪が舞う程度。残念な気持ちもありますが、良しとしなければいけません。

 寒い時の薪ストーブは、いろいろな楽しみがあります。
中でも、炎を見る楽しみはとっても良いものです。もちろん薪ストーブクッキングなるものもありますが、別格な楽しみです。

 薪ストーブの炎というものはいろいろな色があります。
オーロラ燃焼という、ブルーの炎の揺らめきは、魅力たっぷり。温かな赤やオレンジ色も・・・白色もあるんですよ。

 炎の揺らめきもいろいろ、こう話していくと、薪ストーブ炎の魅力はたくさんあります。



■オーロラ燃焼(薪ストーブ二次燃焼で見られるもの)
 ブルーの色合いが揺らめきます。
オーロラ燃焼-01

■ブルーと白色の揺らめき
オーロラ燃焼-02

■熾火とブルーの揺らめきも美しいですね。
薪ストーブの炎-01

■白色の炎、この魅力も外せません。
薪ストーブの炎-02

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014