春の日差しを浴びて・・・PINARELLO PRINCE。

 今日は、とても暖かくなりましたね。

 気温14℃。
風も余りありませんので、日だまりでは、とても心地よく、ちょっとした自転車遊びにはもってこいの日でした。

 家の近くでは道路整備が行われ、素晴らしい道路が、いくつも出来ています。
そのためか、尾根筋の道路が廃道になったりで、その道は自転車遊びにはバッチリですね。車も来なく、人もまばら。

 そして激坂ありと・・・・トレーニングには絶好の道路です。

    PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道をのんびりと走ってきました。
  久しぶりにいい汗かきました。



■PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道で・・・。
PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道で-01


PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道で-02


PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道で-03

■人影もまばらな曲がりくねった廃道
PINARELLO PRINCEで雑木林の小径や廃道で-04


スポンサーサイト

初冬の雑木林とPINARELLO PRINCE。

 まだまだ紅葉の残る初冬の雑木林、頬に当たる風が心地よく、久しぶりのサイクリングが楽しいです。
生粋のロードバイク乗りからすれば、柔なロードバイク乗りの私。
 八ヶ岳界隈でのサイクリングと横浜の自宅周辺でのサイクリングで、今年は1200kmぐらいの走行距離。

 八ヶ岳での激坂で、PINARELLO PRINCEを八ヶ岳仕様(乙女ギアと言われますスプロケ;11-30t)にカスタマイズし、普通は走行距離20~30kmで楽しんでいますので、年間で言えば、1200kmぐらいと・・・・・。


 八ヶ岳界隈ではもう寒すぎ、サイクリングなんてとんでもない季節となりました。
横浜での初冬の雑木林をPINARELLO PRINCEで楽しみます。


■雑木林とPINARELLO PRINCE
雑木林とPINARELLO PRINCE-01


雑木林とPINARELLO PRINCE-02

■雑木林の中は素朴な佇まい。こんな雰囲気も好きなんです。
 本来はマウンテンバイクの領域ですよね。厳しい坂はロードバイクを担いで進みます。
雑木林とPINARELLO PRINCE-03


雑木林とPINARELLO PRINCE-04

■切り通しの小径は何とも素敵な佇まいです。
  コナラの紅葉がまだ美しく見えます。
雑木林とPINARELLO PRINCE-05

■家の近くに戻ってきました。
 ケヤキ並木は雑木林と違って、整然とした美しさがあります。歩道は落ち葉でいっぱいです。
街路樹とPINARELLO PRINCE


カツラの黄葉が始まりましたね。PINARELO PRINCEで。

 大妻女子大・多摩キャンパス近くの公園には、立派なカツラの樹が何本もあります。
尾根幹(南多摩尾根幹線)を自転車で走る際に、長池公園に寄ったり、またこのカツラの木に出会うために公園に寄ります。

 今日の夏のような暑さの中、カツラの黄葉が始まっているのかな?と、立ち寄りました。
ちょうど、幕開けのような感じで、黄葉が始まっていました。

 明日からの低温で、さらに加速度的な黄葉となっていくことでしょうね。
今日は、横浜での自転車PINARELLO PRINCEとのお遊びの最終回。

  週末には秘密基地へと入りますので、ゆっくり楽しんで来ました。


■黄葉の幕開けです。カツラの黄葉。
  ハート型の黄葉しつつある葉が可愛いです。
カツラの黄葉-01


カツラの黄葉-02


カツラの黄葉-03

■カツラとPINARELLO PRINCE
 広い公園ではありませんが、斜面に何本もの立派なカツラが素敵な雰囲気を醸し出しています。
カツラとPINARELLO PRINCE

■立派なカツラが何本も。
      辺り一面カラメルに似た甘い香りが漂いはじめています。
カツラとPINARELLO PRINCE-01


再度、CULTベアリングのすばらしさを知りました。自転車ホイール。

 昨年、11月01日ようやく手に入れたFULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set
ロードバイクのアルミホイールの最高峰です。

 なんとか、900kmほどの走行が出来ました。
走行エリアは八ヶ岳周辺がメインですので、大汗かいての頑張りでした。

 また、横浜に戻ってのエリアは多摩丘陵の尾根幹周辺の坂道が中心です。

 その大汗も、このホイールのCULTベアリングがハブに装着されていたため、本当に救われた思いがします。
CULTベアリングというのは・・・Ceramic Ultimate Level Technologyの略で、簡単にはセラミックを使用したベアリングと言うことで、オイルなし、摩擦による抵抗がほとんど皆無といった代物です。

 激坂におけるダンシング(立ちこぎ)が楽しいですね。
下り坂となれば、どこまでも速度を上げて行きそうなくらい。ギア感覚で言えば、2段・3段の違いすら感じます。

 もちろん漕ぎ出しにおいては、格段の違いも体感できます。
私の『八ヶ岳仕様のロードバイク』はDERA ACE 9100は名ばかり・・・このCULTベアリングあってのものです。

 特筆に値するCULTベアリングに出会え、本当に楽しいロードバイク生活が出来るようになりました。


■Fulclum CULTベアリングのハブ
 リアーのギア(11-30t)のスプロケットが覗きます。
Fulclum CULTベアリングのハブ

■カーボンハブにはCULTのロゴ
Fulclum CULTベアリングのハブ

■こちらはフロントのハブ・・・同様にカーボンで軽量化と強化を計っています。
Fulclum CULTベアリングのハブ

■FULCLUM RACING ZERO COMPETIZIONEのホイール COMPETIZIONEが覗きます。 
competizione

気持ちの良いサイクリングが出来る季節到来。PINARELLO PRINVCE。

ススキの似合う季節は、爽やかなサイクリング日和。

 今日は、爽やかとは言えませんが、高曇りの風のないサイクリング日和。久しぶりの、八王子の長池公園に行ってきました。
見附橋付近のススキは穂が素敵に立ち上がり、秋の訪れを感じさせてもらえます。

 週末とは違って、人の出もあまりなく、のんびりと出来、気持ちの良いPINARELLO PRINCEと遊ぶことが出来ました。


■長池見附橋付近のススキ野原。
長池公園-ススキ-01


長池公園-ススキ-02

■良く整備されたススキ野原は気持ちの良い休憩場所となります。
  ありがたいですね。
PINARELLO PRINCE-長池公園-01


PINARELLO PRINCE-長池公園-02

■こちらは公園南側の芝生の丘
  芝が気持ちよいほどきれいに刈り込まれ、寝っ転がっての休憩が出来ます。
PINARELLO PRINCE-長池公園-03



ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014