ロードバイク日和と意気込んだものの。

 午前中の涼しさに、思わずロードバイク日和と喜び、PINARELLO PRINCE を引っ張り出しました。
今まで、とんでもない暑さにロードバイクを楽しむどころではありませんでしたので、久々のサイクリングです。

 重いデジカメを背負い、往復40kmの多摩ニュータウン近くにある長池公園を目指します。
お目当ては、ジョウシュウカモメヅルの撮影です

 のんびり、ゆったりと鶴見川の土手を多摩丘陵目指して遡ります。
源流ポイントを過ぎ、気持ちよい風を感じながら一気に登りますと、そこは長池公園です。

 お目当てのジョウシュウカモメヅルの撮影が終わり、展望台付近でのんびり休憩をしていますと、空が急に明るくなり青空が出てきます。

 これは堪りませんね。
急激に気温の上昇が起こってきます。

 残り・・・20km足らずですが、もういけません。
大汗、もう水筒の中身がありません。
コンビニで水分補給を・・・・・・。参りましたね。ちょっと、油断のロードバイク日和でしたね。


■長池公園・展望台付近にて。
PINARELLO-PRINCE-01


PINARELLO-PRINCE-02


PINARELLO-PRINCE-03



スポンサーサイト

メカニカルなものが大好きです。Pinarello Princeのコンポーネント。

 昨夕からまとまった雨になりました。
久しぶりの雨で、庭の草木も元気を取り戻したように見えます。


 今朝は小雨が降り続いていますので、デジカメとのお遊びは室内。
室内に置いてあるロードバイクのコンポーネント(機能パーツ)がやけに、メカニカルな美しさを魅せています。

 と、言うのも、室内が全体的に暗くなり、PC前の卓上スタンドの光に、照らし出されていますので、良い具合のライティングとなっているのです。

 ロードバイクのコンポーネントとしては世界でトップモデルとなっているShimanoのDURA-ACE 機能美の美しさは格別なものがあります。思わず、今回のターゲットはDURA-ACEの機能美。



■DURA-ACE 9000 のクランク
  この光り輝く金属光沢のものはこのシリーズで最後。今は9100の真っ黒クロスケとなっています。
DURA-ACE 9000 のクランク


DURA-ACE 9000 のクランク

■DURA-ACE 9100 のFD
DURA-ACE 9100 のFD

■DURA-ACE 9100 のSprocket-11-30t(大きなギアから4枚がチタン)
   チェーンの輝く光を玉ボケで・・・・
DURA-ACE 9100 のSprocket-11-30t

今朝の気温21℃・・・自転車で遊べますね。

 やっと・・・八ヶ岳南麓の良さになりました。
早朝の気温が21℃。

 3時間ほどのサイクリングを楽しんできました。お昼近くになって秘密基地に戻りますと気温が28℃。
爽やかな風の中、高原のサイクリングが出来ました。

 頬に当たる風が涼しく、昨日までの気温は何だったのかと思える心地よいサイクリングです。



■PINARELLO PRINCEと甲斐駒を望む
PINARELLO PRINCEと甲斐駒を望む-01


PINARELLO PRINCEと甲斐駒を望む-02


 高原から一気に下り、白州でハスの開花に出会い、一休みです。
古代蓮かも知れません・・・・。


■古代蓮??
   この透明感のあるピンクが素敵ですね。
古代蓮??-01


古代蓮??-02


古代蓮??-03


 自転車で、いつもは通らない小径をのんびり走行しますと、意外なものに、出会うことがあります。
今回は古代蓮?・・・・そしてガマの穂に出会いました。

 ソーセージのような格好のガマの穂、何とも滑稽なものです。
横浜では滅多に出会うことのないもので、ウチの娘には、穂を花瓶に挿しておき、しばらくしますと、もじゃもじゃと綿毛が出現し、因幡の白ウサギの話をしてあげたことを、つい思い出してしましました。

 もう娘は、2児の母となっています。
そのチビちゃんたちにお話してあげたいガマの穂です。


■ガマの穂
ガマの穂-01


ガマの穂-02


PINARELLO PRINCEの、高原のんびりサイクリング。

 エコーラインからビーナスラインを使って、蓼科湖への高原サイクリング。
爽やかな高原の風に当たってきました。

 上り下がりの激しいコースですが、爽やかな風が優しく頬に当たり、噴き出る汗も、たいして気になりません。
週末ではないために、行き交う車も少なく、快適なサイクリングが出来ました。

 蓼科湖では私一人の独断場。人っ子一人いません。
湖が私一人の独占です。

 とっても良い気分転換となりました。



■上場沢大橋(八ヶ岳エコーライン)
PINARELLO PRINCEと上場沢大橋-01


PINARELLO PRINCEと上場沢大橋-02

■蓼科湖付近の白樺の大木とPINARELLO PRINCE(ビーナスライン)
PINARELLO PRINCEと蓼科湖-03

■蓼科湖に到着
  だ~れもいません。私一人の占有。のんびり、のんびり。
PINARELLO PRINCEと蓼科湖-04

■蓼科湖の遊歩道・・・疲れた身体にのんびりと蓼科湖一周でリラックス。
PINARELLO PRINCEと蓼科湖-05



途中下車的なサイクリング・・・PINARELLO PRINCEと。

 爽やかな風の吹く中、チャンスとばかりに、またまたPINARELLO PRINCEと、途中下車的なサイクリングをしてきました。
月曜日ともあって、日曜日ほどの人も出ていなく、ゆったりの自転車日和です。

 ロードバイク乗りの凄まじいほどの速さでのサイクリングには、まったく興味はありません。
しかし、八ヶ岳仕様と自分自身で言うように、メイド イン イタリーのPINARELLO PRINCEを軽量化のカスタマイズしています。

 誰も、気づいてもらえそうもないのですが、自分自身の、お気に入りのロードバイクとなっています。

 基本、八ヶ岳界隈の激坂にチャレンジしたりしていますが、横浜では鶴見川の源流を辿り、多摩丘陵を駆け上がるようなサイクリングです。

 それらの途中に、好奇心の向くまま、途中下車なみに、神社仏閣や公園、お店に立ち寄ります。


今回は・・・
    東京町田市にある曹洞宗寺院の大泉寺を訪ねました。

  ここは、平安から鎌倉期にかけ、この地を治めていた小山田氏の城があったと伝えられているところ。
立派な古刹(こさつ)です。境内が広く、しっかりと整備されていますので、休憩ポイントにはもってこいの所です。

 穏やかな空気の流れる、その場所に佇みますと、心が安らぎます。

 車では・・・駐車場を探したりで、こんな空気感を味わうことが出来ませんので、PINARELLO PRINCEで、正解です。


■大泉寺の山門を前にして・・・・・。
 長い参道の石畳が美しいですね。
大泉寺の山門を前にして-01

■立派な山門
  山門の左右には仁王像も入っています。
大泉寺の山門を前にして-02


大泉寺の山門を前にして-03

■大きなご神木?? 
 巨大な樫の木の元で、休憩。
大泉寺の山門を前にして-04


大泉寺-御堂

■大泉寺 観音堂の石段
大泉寺-観音堂



 

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014