カツラの黄葉が始まりましたね。PINARELO PRINCEで。

 大妻女子大・多摩キャンパス近くの公園には、立派なカツラの樹が何本もあります。
尾根幹(南多摩尾根幹線)を自転車で走る際に、長池公園に寄ったり、またこのカツラの木に出会うために公園に寄ります。

 今日の夏のような暑さの中、カツラの黄葉が始まっているのかな?と、立ち寄りました。
ちょうど、幕開けのような感じで、黄葉が始まっていました。

 明日からの低温で、さらに加速度的な黄葉となっていくことでしょうね。
今日は、横浜での自転車PINARELLO PRINCEとのお遊びの最終回。

  週末には秘密基地へと入りますので、ゆっくり楽しんで来ました。


■黄葉の幕開けです。カツラの黄葉。
  ハート型の黄葉しつつある葉が可愛いです。
カツラの黄葉-01


カツラの黄葉-02


カツラの黄葉-03

■カツラとPINARELLO PRINCE
 広い公園ではありませんが、斜面に何本もの立派なカツラが素敵な雰囲気を醸し出しています。
カツラとPINARELLO PRINCE

■立派なカツラが何本も。
      辺り一面カラメルに似た甘い香りが漂いはじめています。
カツラとPINARELLO PRINCE-01


スポンサーサイト

再度、CULTベアリングのすばらしさを知りました。自転車ホイール。

 昨年、11月01日ようやく手に入れたFULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set
ロードバイクのアルミホイールの最高峰です。

 なんとか、900kmほどの走行が出来ました。
走行エリアは八ヶ岳周辺がメインですので、大汗かいての頑張りでした。

 また、横浜に戻ってのエリアは多摩丘陵の尾根幹周辺の坂道が中心です。

 その大汗も、このホイールのCULTベアリングがハブに装着されていたため、本当に救われた思いがします。
CULTベアリングというのは・・・Ceramic Ultimate Level Technologyの略で、簡単にはセラミックを使用したベアリングと言うことで、オイルなし、摩擦による抵抗がほとんど皆無といった代物です。

 激坂におけるダンシング(立ちこぎ)が楽しいですね。
下り坂となれば、どこまでも速度を上げて行きそうなくらい。ギア感覚で言えば、2段・3段の違いすら感じます。

 もちろん漕ぎ出しにおいては、格段の違いも体感できます。
私の『八ヶ岳仕様のロードバイク』はDERA ACE 9100は名ばかり・・・このCULTベアリングあってのものです。

 特筆に値するCULTベアリングに出会え、本当に楽しいロードバイク生活が出来るようになりました。


■Fulclum CULTベアリングのハブ
 リアーのギア(11-30t)のスプロケットが覗きます。
Fulclum CULTベアリングのハブ

■カーボンハブにはCULTのロゴ
Fulclum CULTベアリングのハブ

■こちらはフロントのハブ・・・同様にカーボンで軽量化と強化を計っています。
Fulclum CULTベアリングのハブ

■FULCLUM RACING ZERO COMPETIZIONEのホイール COMPETIZIONEが覗きます。 
competizione

気持ちの良いサイクリングが出来る季節到来。PINARELLO PRINVCE。

ススキの似合う季節は、爽やかなサイクリング日和。

 今日は、爽やかとは言えませんが、高曇りの風のないサイクリング日和。久しぶりの、八王子の長池公園に行ってきました。
見附橋付近のススキは穂が素敵に立ち上がり、秋の訪れを感じさせてもらえます。

 週末とは違って、人の出もあまりなく、のんびりと出来、気持ちの良いPINARELLO PRINCEと遊ぶことが出来ました。


■長池見附橋付近のススキ野原。
長池公園-ススキ-01


長池公園-ススキ-02

■良く整備されたススキ野原は気持ちの良い休憩場所となります。
  ありがたいですね。
PINARELLO PRINCE-長池公園-01


PINARELLO PRINCE-長池公園-02

■こちらは公園南側の芝生の丘
  芝が気持ちよいほどきれいに刈り込まれ、寝っ転がっての休憩が出来ます。
PINARELLO PRINCE-長池公園-03



八ヶ岳南麓の爽やかサイクリング。

 久しぶりに青空がすっきりと覗きました。
朝食を、そこそこに、爽やかな風の中に、いつものPINARELLO PRINCEと、飛び出しました。

 八ヶ岳南麓では激坂がいっぱい。
真夏の大汗とは違い、激坂も、汗こそかきますが、爽やかな風の中、とても気持ちの良いものです。

 高原サイクリングから、白州の清泰寺、ヒガンバナを見せて頂きに行ってきました。



■高原のサイクリング
  秋晴れの南アルプスの峰峰が広がります。
PINARELLO-PRINCE-八ヶ岳南麓-01


PINARELLO-PRINCE-八ヶ岳南麓-02

■白州の清泰寺ではヒガンバナがもう少し。後3~4日で満開となることでしょう・・・ね。時期早々でした。
PINARELLO-PRINCE-清泰寺-01


PINARELLO-PRINCE-清泰寺-02



 でも・・・・
素敵なヒガンバナに出会うことが出来ました。

■清泰寺のヒガンバナ
清泰寺のヒガンバナ-01


清泰寺のヒガンバナ-02


清泰寺のヒガンバナ-03

■たまたま飛んできたクロアゲハとのコラボが実現しました。
清泰寺のヒガンバナ-04






爽やかな秋晴れの一日、鶴見まで。PINARELLO PRINCEと。

 早朝、音もなく、霧雨模様の雨が降っています。
しばらくしますと、一気に青空が広がり、爽やかな一日になりそうです。

 今回は、鶴見川を遡らず、土手添いの道を河口めがけて鶴見までPINARELLO PRINCEで行ってみます。
往復40km余りですので、のんびりとサイクリングできます。

 途中新横浜では、首都高速が第三京浜と高架でつながり、昨年末から通行できるなど、目を見張るような新しい光景が見られます。すごい工事でしたので、完成後の道路は大きなもので、圧倒されます。

 新横浜のランドマーク的な新横浜プリンスホテルの、円筒形の建物や日産スタジアムも一望できます。


■港北ICから首都高速の高架とPINARELLO PRINCE
港北ICから首都高速の高架


港北ICから首都高速の高架

■右端に円形の建物が新横浜プリンスホテル
右端に新横浜プリンスホテル


右端に日産スタジアム

■日産スタジアム
日産スタジアム


 爽やかに晴れ渡った秋空でした。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014