弾ける姿が好き・・・・黄色のサンシュユ。

 先日、黄色の花弁が見え隠れするサンシュユ(春黄金花)をアップしましたが、そのつぼみが弾けてきました。

 あたかも夜空に弾ける花火のような姿を連想させるサンシュユの花。
しべが魅力のポイントなのです。

 小さいながらも、その存在感は抜群です。

 大きく立派な黄色の花弁を見せる福寿草も素敵ですが、それに劣らないほどの魅力を感じます。



■花火のように弾けるサンシュユ
花火のように弾けるサンシュユ-01


花火のように弾けるサンシュユ-02

■線香花火の弾ける姿ですよね。
花火のように弾けるサンシュユ-03


花火のように弾けるサンシュユ-04


スポンサーサイト

まだまだ魅せるピンクのツバキ。

 この時期は山茶花やツバキの花が目に付きます。
花弁が厚く、風雨に強く、たくましくも感じます。

 ここ横浜北部でも先日の雪では、秘密基地の八ヶ岳よりも積雪が多くありました。
その中でも、ツバキや山茶花は、しっかりと開花していましたので、頑張りましたね。


 ピンクや白弁を持つツバキの花弁は少しの傷で、本当に見苦しくなるものです。
今日は頑張っているピンクのツバキに会いました。

  凜としたような佇まいに、デジカメでパチリ。


■ピンクのツバキ
ピンクのツバキ-01


ピンクのツバキ-02

フヨウの種鞘が面白い。

アオイ科のフヨウ(芙蓉、Hibiscus mutabilis)には、好奇心をくすぐるような種鞘があり、今、そこから種が覗いています。

 一見して、毛むくじゃらな種鞘は、映画で見たエイリアンの卵のような錯覚にもなります。
気持ち悪いです。

 しかし、その気持ち悪い物見たさで、マジマジと、見てしまいますので、また不思議な感覚となりますね。

 この種鞘の造形は面白く、散歩途中に、ついつい探してしまいます。



■アオイ科 フヨウの種鞘
フヨウの種鞘-01


フヨウの種鞘-02


フヨウの種鞘-03


フヨウの種鞘-04


春先の定番野草・・・・ホトケノザ。

 散歩道の至る所でホトケノザの可愛いピンクの小花が見られるようになりました。
春先の定番野草です。

 タンポポは。。。まだまだロゼットj状の姿に、ちょこんと、黄色いものが見える程度。
ホトケノザは集団でワイワイやっているような感じ。

 いっぱい集まりますと、遠目ではピンクの絨毯のように感じますが、近づきますと、その数の多さで、煩(うるさ)く感じてしまうのはは私だけでしょうか・・・ね。


■ホトケノザ
ホトケノザ-01


ホトケノザ-02


ホトケノザ-03


ホトケノザ-04

弾ける黄色の小花・・・・サンシュユ。

 春の花が動き出しています。
家の近く、畑の中に、大きなサンシュユの樹があります。

 日当たりが良く、北風の来ないところ。
居心地が良いのでしょうね。

 早くも小さな蕾から弾けるようにして黄色の花弁を覗かせています。
こんな黄色の花を見ていますと、春が来ているんだねぇ・・・と、思わず感じてしまいます。



■サンシュユ(春黄金花(はるこがねばな)) の黄色の小花・・・・弾けています。(学名, Cornus officinalis. )
サンシュの黄色の小花-01


サンシュの黄色の小花-02


サンシュの黄色の小花-03

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014