fc2ブログ

ミョウガの大収穫・・・たくさん採れすぎて困ります??

 秘密基地のミョウガ作りは、畑の北側、木漏れ日のところで栽培。
ここ3年ぐらいで、たくさん採れるようになりました。

 ミョウガは薬味のほか、ピクルスなどにして、保存食も。
また、天ぷらなどにしても美味しく頂け、冷蔵保存し、橫浜へのお土産となります。

  今年もたくさんの収穫が出来ました。
明日も収穫し、保存しておこうと思います。・・・・・今回は、軽く100個以上にもなりそう・・・です。



■ミョウガの花も美しいものです。
ミョウガの花も美しいものです。


ミョウガの花も美しいものです。


大収穫のミョウガ

■ふっくらとしたミョウガがいっぱい収穫できました。
大収穫のミョウガ


大収穫のミョウガ

   

タマネギの苗作り・・・種蒔きから・・・

 種を発芽させ・・・生長・・・収穫の喜びの野菜作り。
秘密基地では、そんな素朴な楽しみもやっています。

 まずは、来年の収穫を楽しみにに、タマネギの種蒔き・発芽にチャレンジし、次回の秘密基地入りで、苗の植え付けを考えています。
先月手に入れた野菜の種をいよいよ取り出し、苗作りをします。

 タマネギの種類は・・・・・。
松島交配 ラッキー、登録品種と言う甘く美味しいタマネギと、登録品種名 「TPS-157」 緋蔵っ子 (赤タマネギ)です。



■8月26日 播種・・・9月1日発芽のタマネギ
8月26日 播種・・・9月1日発芽


8月26日 播種・・・9月1日発芽

■9月4日の状態・・・驚く生長の早さです。こんなことも楽しみの一つですよね。
9月4日の状態


   次回の秘密基地入り(9月21日)で、タマネギの苗の植え付け・・・・10月に入りましたら、100株の植え付けを楽しみます。

 植え付けの場所は、土着菌による発酵米ぬか、ぼかし肥料+腐葉土+鶏糞+牛糞をすき込んで、養生させ、橫浜に戻りました。




Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)の結実。

 北 インド ( アッサム州 、 ナガランド州 、 マニプル州 )および バングラデシュ 産の トウガラシ属 の 品種、Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)が、今年の猛暑が気に入っているのか、秘密基地の畑で元気です。

 Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)は・・・ギネス世界記録で・・・
2007年、ハバネロを抜いて世界一辛いトウガラシとして認定されました。

 しかし、2013年には、キャロライナ・リーパー(Carolina Reaper)と言う唐辛子がチャンピオンとなり、現在に至っています。

 ジョロキアの辛さの目安としては、ハバネロの2倍、タバスコの500倍となっており、収穫時の注意点として、ハバネロの2倍近い強烈なカプサイシン量を誇るためゴム手袋、できればマスクとゴーグルを使用と、注意喚起がなされています。

 私は・・・・怖いもの見たさで、栽培しています。
しかし、結構、少量でオリーブオイルなどに浸け、パスタやカレーなどに使ったり、サラダへの、ほんの少しの調味料として、美味しく頂けますので、ワクワクの植物です・・・よ。

 秘密基地の畑では・・・鷹の爪と一緒にBhut Jolokia (ブート ジョロキア)栽培中。
もちろん、種からの栽培です。

 9月下旬頃には綺麗な赤色を見せ、いよいよ収穫となります。



■Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)・・・グリーンの果実がいっぱい出来てきました。
Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)・・・グリーンの果実が出来てきました。


Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)・・・グリーンの果実が出来てきました。


Bhut Jolokia (ブート ジョロキア)・・・グリーンの果実が出来てきました。

冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。

 野菜づっくりは、楽しいものです。
秘密基地ではガーデニングに並ぶ楽しさを、味わうものです。

 もちろん、愛車のM40dを操る楽しさやロードバイク・PINARELLO PRINCEで汗を流す楽しみや山をのんびり、そして山野草の撮影と・・・。

 これらは秘密基地での楽しみ・・・そう、私だけの楽しみ。。。ですが、野菜作りは違いますね。
友人達や家族が喜んでもらえる楽しさがあります。

 毎年気合いを入れ、チャレンジ農業です。
それも・・・あまり直売所やスーパーでお目にかかれない野菜!!! だからこそ、友人達が待ち望んでいます。



 今回、チャレンジするのは3年目となる松島交配 ラッキーと言う登録品種、甘く美味しいタマネギと、登録品種名 「TPS-157」 緋蔵っ子 (赤タマネギ)と言うもの。

 そして、蕪・・・かぶ はくれい  サラダカブの元祖の品種 です。甘く美味しいもの、皮を剥き、薄切り、お醤油を付けて、ぱくっ。美味しンですよ。別名ピーチカブと言われているのがわかります。

 大根 ところっ娘・・・・使いっきりの小さめの大根・・・でも、太さは普通種のものと同じくらい、長さが半分くらいのもので、使い切り。
煮物や 細切りにしてサラダで甘く美味しいものです。

 ほうれん草・・・もちろん、ちじみほうれん草です。




■冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。タマネギはラッキーと秘蔵っ子・・・美味しいものです。
冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。

■甘く美味しい蕪・・・はくれい です。
冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。

■使いっきり大根・・・とろっ娘・・・おでんに最高!!です。
冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。

■霜が降りれば甘さ最高・・・ちじみほうれん草・・・s寒味(かんあじ)
冬野菜の準備・・・まずは種の確保から。

 
     今年も楽しくなりそうです。
   野菜の生長が楽しみですが・・・・心配事がイノシシと猿!!!!!
                        どうしようかなぁ・・・。





野菜の花、侮れない美しさ。

 花の少なくなった今日この頃。
ふと、目を野菜の花に向けますと・・・・・、意外な美しさに出会えます。

 やはり、私の1番好きなオクラの花は、大きく立派。
それに、中央部のベルベット調の彩り、美しいですよね。一推し・・・ですね。



■野菜の花、侮れない美しさ。・・・・まずは、オクラの花。
 中央部が素敵なんですよ。
野菜の花、侮れない美しさ。


野菜の花、侮れない美しさ。


野菜の花、侮れない美しさ。

■なすの花も意外な美しさを見せます。
野菜の花、侮れない美しさ。


野菜の花、侮れない美しさ。

■ゴウヤの花
ゴウヤの花

■収穫間近のゴウヤです。
ゴウヤ

八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 
Copyright © 八ヶ岳南麓-横浜・・・KITAHO World。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブログ記事の検索
過去記事の内容が確認出来ますよ。
八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World・訪問者数