ミョウガの果実ってご存じ???

 お昼過ぎ頃から、雨も止み、薄日も差してきましたので、少し雑草取りなどしようかと、ミョウガの周辺の雑草を取っていました。
すると・・・大きなミョウガがまだ出ているのを発見、これはラッキーと収穫していますと、真っ赤な色鮮やかな、どちらかと言えば、ちょっと毒々しい感じのものが目に入りました。

 ミョウガの花ではなく、確実に果実です。
ミョウガに果実が付くなど、初めて知りました。

 調べてみますと・・・・湿度98%状態でないと、受粉が成立せず、更に結実まで50日もかかると、言うのですから奇跡的な出会いです。
   今年は雨も多く、特に9月に入り雨が湿度保持に貢献したのでしょうか?
不思議な果実の出会いに目が点となりました。

 それにしても毒々しい限りです。
まぁ・・・話の種にと、デジカメで・・・・パチリとやっておきました。
たぶん、来年は会えることはないと思いますので、しっかりとシャッターを切っておきました。


■奇跡的な出会い・・・ミョウガの果実
ミョウガの果実-01


ミョウガの果実-02


ミョウガの果実-03


スポンサーサイト

嬉しい野菜の収穫・・・ふっくらと、大きなミョウガと宿儺かぼちゃ。

 横浜に戻る際に、ミョウガの根元を見て見ました。
思いがけない、ふっくらとした、大きなミョウガを見付けました。

 今年のミョウガは7月の終わり頃から収穫ができ、薬味やピクルスとして、たくさん頂き、重宝な野菜でした。
この思いがけないとは、ミョウガの収穫期は終了したものと思っていたものですので、びっくりでした。

 お店や直売所で出しているミョウガとは一線を画す立派なものです。
嬉しいお土産が出来ました。

 娘家族へのお土産となりました。


■大きな、ふっくらとしたミョウガ、色も美しいものです。
   いっぱいの収穫に嬉しいですね。
秘密基地のミョウガ-01


秘密基地のミョウガ-02

■色合いも美しいミョウガです。
  これはきっと、娘家族にも喜んでもらえそうです。
秘密基地のミョウガ-03


秘密基地のミョウガ-04


■宿儺かぼちゃは55cmクラスの立派なものとなりましたよ。
宿儺かぼちゃ-00


  秘密基地での野菜作りは、こんな収穫があり、楽しいものです。
 汗を流した甲斐があります・・・ね。

 

先月下旬の種蒔き・・・大根の生長と白菜。

 秘密基地では、雑木林の一角、篠竹の半もする藪を開墾し、家庭菜園をしています。
農業ごっこのようですが、無農薬、有機栽培・・・土着菌からの発酵肥料作りと、野菜作りを楽しんでいます。

 先月、8月の下旬、大根の種蒔きと、白菜の苗作りに取り組み、今、驚くほどの成長をしてくれています。
このような成長を見せる野菜たちに驚き、びっくりしています。

 昨夜の雨で、一回り大きくなったようにも思えます。



■大根の生長
大根の生長-01


大根の生長-02

■もうすでに、1.5cmクラスの大根が出来てきています。
  種蒔きから葯3週間。
大根の生長-03


■こちらが、白菜です。
 白菜-01


白菜-02

■順調な成長をしてきていますが、無農薬故、もう虫の餌食と、なって来ています。
白菜-03

ハヤトウリの開花が、始まりました。

 ハヤトウリは、とても重宝な野菜です。
10月頃から収穫ができ、春先まで保存が出来、いろいろな料理に使うことが出来ます。

 秘密基地ではショウガを入れた浅漬けから、おでんの具材(大根代わり)にも、そしてシャキシャキの食感から、とろとろの食感まで味わうことの出来る、作りがいのあるものです。


 このハヤトウリは、メキシコ南部から南米北部にかけての熱帯アメリカが原産とされるウリ科ハヤトウリ属のつる性植物になる実で、日本には1917年、鹿児島に持ち込まれ、栽培が広まったため薩摩隼人の瓜と言うことで『ハヤトウリ』が栽培されるようになりました。

 しかし、場所が広いところでないと、ツルが暴力的に伸び、大変なことになります。
8月頃までは大変おとなしく、ツルも伸びていましたが、これからが大変です。ものすごい伸長力を見せます。

 幸いにして、秘密基地では丸太で大きな棚を作りますので、気の向くまま生長させます。
10月の収穫が楽しみです。


■ハヤトウリの開花が始まりました。
ハヤトウリの開花-01


ハヤトウリの開花-02


ハヤトウリの開花-03

■ハヤトウリの姿が見えてきました・・・ね。
ハヤトウリの開花-04

ミョウガがいっぱい。

 秘密基地の片隅で、ミョウガの苗を植え付け、5年が経ちます。
ミョウガは、ます、薬味として、ピクルス、漬け物、天ぷら・・・などとして、とても重宝しています。

 今年のミョウガのできは素晴らしく、7月の下旬頃から収穫ができ、未だに利用していますが、優しい黄色の小花を付けています。
今年はいっぱいのミョウガがとれましたので、花を見るためのミョウガを残すという、贅沢をさせてもらっています。

 花は・・・優しい黄色、それも透明感があるものですから、意外にも美しいものです。
しかし、ほとんどが一日花ですので、開花のチャンスを逃しますと、いじけた花しか見ることができません。

 蚊の猛襲に遭いながらも、撮りましたよ。



■ミョウガの花
ミョウガの花-01


ミョウガの花-02


ミョウガの花-03


ミョウガの花-04


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014