果樹の喜び・・・。

 秘密基地にはいろいろな果樹があります。
この時期は、ブルーベリーと桃。

 ブルーベリーは実が500円玉の大きさになる『ノーザンハイブッシュ ブルーベリー Chandler』、毎年ジャムを作ったり、ヨーグルトと一緒に生食で味わっています。

 桃については、面白半分で、美味しい桃の種を、生ゴミと共に埋めて置いたところ、芽が出てきました。
それを、畑に植え込みました。綺麗な桃の花が見られるようになり、桃の花見を楽しんでいたのですが、今年から大きな実が付き始めました。

 大きさはテニスボールよりちょっと小さめですが、甘くて美味しいのです。
庭作業や畑の草取りの合間に、一つ二つと、頂いています。

 私は堅い桃が大好きで、カリカリと、かじっています。
面白半分でやったものが、美味しい桃が出来ましたね。楽しいですね。


■ブルーベリー・・・Chandler
ブルーベリー・・・Chandler-01


ブルーベリー・・・Chandler-02


ブルーベリー・・・Chandler-03


ブルーベリー・・・Chandler-04


■美味しい桃が出来ました。
  種からの実生です。花を楽しもうとチャレンジしていたものですが、思わぬ収穫です。
美味しい桃-01


美味しい桃-02


美味しい桃-03


     こんなことが起こりますので、秘密基地生活は楽しんです。
   日々が試行錯誤の連続、この桃も美味しく頂いた桃の種から芽が出て、花が咲き、そして実が付きました。

  ワクワクドキドキの世界ですよね。
スポンサーサイト

こんにゃく作りへのチャレンジ。

 昨年から、こんにゃく作りへのチャレンジをしています。
多分、3年目のこんにゃく芋を作り、そして今年は大きな4年目のこんにゃく芋です。

 ようやく、こんにゃく作りが出来そうです。
秋の収穫が楽しみです。

 今年は来年用の種芋も収穫できると良いと思っています。
サトイモ科のコンニャク(蒟蒻、菎蒻、Amorphophallus konjac)は多湿にも乾燥にも弱いので、秘密基地では結構、気を使います。

 秘密基地の乾燥対策は落ち葉(腐葉土)のマルチィングを厚くしています。
何とか芽が成長してきています。
これからスケールの大きな刃が展開すると良いです・・・ね。


■コンニャク(蒟蒻、菎蒻、学名:Amorphophallus konjac)の芽
  後方は落花生の苗です。落花生も順調に育っていますよ。
コンニャクの芽-01


コンニャクの芽-02


コンニャクの芽-03


コンニャクの芽-04

トマトの花も美しい。

 秘密基地の畑で、トマトも栽培しています。
ようやく、トマトらしい実が顔を出してきました。

 しかし・・・まだまだ青いものですが、赤く熟すのが楽しみです。

 

 トマトの花って、意外にも美しいもので、花容が一種独特のもの。星形の花弁が勢いを感じさせます。



■トマトの花(Sugar Plum)
Sugar Plum

■トマトの花(Sweet Carotene)
Sweet Carotene


 まだ青いのですが、トマトらしい実がお目見えです。

■Sugar Plum
    糖度12度~13度というフルーツトマトです。
Sugar Plum

■Sweet Carotene
    オレンジ色したミニトマトが出来ます。
Sweet Carotene

玉ねぎの収穫。

 明日は久々の雨になると言う予報が出ています。
本当に待ちに待った雨となりそうです。
スコップで20~30cm掘っても湿った土が現れません。カラカラモードの秘密基地界隈。

  堀上げてあったタマネギの避難開始です。

 せっかく乾燥させたものを、明日の雨で濡らす訳にはいきませんよね。
今年のタマネギの出来具合は・・・・ちょっと小ぶりです。ほとんど雨らしい雨が降らなかったこともあるのでしょう。

 昨年は、結構、水遣りをしてみましたが、今年はその対策をしませんでしたので、仕方ないです。
150本のタマネギ苗を植え付け、葉タマネギとして利用もしました。

 甘くて美味しいと、友人たちからの報告も。

嬉しいですね。秘密基地生活の中の楽しい農業です。


■玉ねぎの収穫
玉ねぎの収穫-01


玉ねぎの収穫-02


玉ねぎの収穫-03


玉ねぎの収穫-04


ハヤトウリの棚作り・・・完成。

 ここ数年、毎年ハヤトウリ栽培にチャレンジしています。
ハヤトウリは簡単な浅漬けからピクルス、煮物も良し、寒くなってからおでんの大根代わりにも使え、とても人気のあるものです。

 横浜に戻れば、近所周りから、友人、知人へのお土産となり、大人気もの。
毎年、作りがいのある野菜です。

 ハヤトウリの棚作りは、6m位の丸太を利用して、がっちりと組み上げます。
と、言うのも100個ぐらい平気で、実が付き、ぶら下がります。

 ですから・・・しっかりとした棚を作りませんと、酷いことになりますから、頑張ります。



■ハヤトウリの棚作り。
  頑丈すぎるくらいの丸太での棚作りです。
  手前はジャガイモ・・・定番の男爵とベニアカリです。
ハヤトウリの棚-01

■マルタとマルタの間にはネットを張っています。(画像では見えていません・・・ね。)
ハヤトウリの棚-02

■発芽した種用のハヤトウリです。
 そっと、土の上に置くだけです。・・・・発芽した方を少し地面の中に置きますと、発根がしやすくなります・・ね。
種用のハヤトウリ

■ジャガイモの順調な生育です。新ジャガの収穫ももうすぐです。
  左隅にはタマネギ・・・葉の部分が倒れてきていますので、ソロソロ収穫ですね。
ジャガイモの生長

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014