ネギ苗の植え付けが終わりました。

 昨年、予約していたネギ苗が今朝、届きました。

 秘密基地での野菜作りは、周辺や直売所では手に入れることのない野菜を、意図的に栽培しようと常々思っています。
どうせ作るのなら・・・・と、いった発想なのです。

 今回、予約していたものは『赤ひげ ねぎ』と『なべちゃんねぎ』、それぞれ50本。

赤ひげ ねぎは・・・
 通常白い茎の部分が赤くなるねぎで、葉先から葉身まで全体が軟らかく甘みがありおいしいといいます。
また、なべちゃんねぎは・・・
 『下仁田』より耐寒、耐病性に優れ作りやすい。下仁田と根深一本ネギのF1品種で、下仁田ねぎと違って、葉も柔らかく美味しいと聞きます。

 今年の楽しみなねぎ栽培です。



■予約した『赤ひげ ねぎ』と『なべちゃんねぎ』
予約した葱苗


予約した葱苗

■『赤ひげ ねぎ』と『なべちゃんねぎ』各々50本ずつ植え込み。
植え付け


なべちゃんねぎ

■こちらは昨年植え付けた玉ねぎ。
  横浜の玉ねぎの状態と比べますと小さいのですが、順調に育っています。
  秘密基地の玉ねぎは甘く、家族、知人に人気の野菜の一つとなっています。
玉ねぎ-01


玉ねぎ-02

スポンサーサイト

切り干し大根の出来上がり。

 今日は暖かかったのですが、先週の寒かったこと。

 切り干し大根作りには、もってこいの日となりました。
お陰で、ほぼ完成となりました。

 きれいな切り干し大根となり、横浜へのお土産の一つになりました。


■切り干し大根の完成
切り干し大根-01


切り干し大根-02


切り干し大根-03


切り干し大根作りは面白いです。

 ウチの奥さんは、切り干し大根が好きなんです。
横浜では、『切り干し大根』を作ろうとしても、暖かな陽気ゆえ、ほとんどがカビの猛攻撃を受けます。

 ここ秘密基地では、気温が低く、乾燥地ですので、私がお遊びの一環として、作るのに最適です。
また、横浜に戻る際の、格好のお土産となりますので、いろいろ工夫して作るのです。

  切り干し大根は・・・・大根の皮を取ったりして、小綺麗に細く作ったりもしますが、この配慮が伝わらないのです。
今回は食感を出すために、皮ごと千切り、・・・・それも少し太めにして、作ります。

 今朝の冷え込みは、大根をも凍らせました。
朝陽に照らし出される大根はガラス細工のような、雰囲気さえ漂わせていました。とても美しく感じます。

 1週間ほどで、完成すると思うのですが、どうでしょうか?    楽しみです。




■切り干し大根作り
   収穫した小さめの大根、4本分を比較的大きく千切りとしました。この方が食感が良いです。
切り干し大根作り-01


切り干し大根作り-02

■凍っています。ガラスのような千切り大根となりました。
切り干し大根作り-03

■甲斐駒ヶ岳が見えるデッキに干します。
切り干し大根作り-04


    このようなことからも秘密基地での野菜作りは楽しく、今年の大根のできがとてもよく出来ました。
   とれた大根は、大きく輪切りにしておでんの具や、イカやブリ大根などとして大いに楽しんでいます。

   収穫した大根は畑に大きな穴を掘り、貯蔵します。
   その大根は・・・・来年春までそこから取り出したりしながら、美味しく頂けるんですよね。


美味しい大根が出来ました。

 美味しい大根は、『おでん』の具には欠かせません。

 秘密基地では薪ストーブを利用して、よく、おでんを作ります。
おでんの具の大根は厚切りにして、じっくりと煮込み、熱々の大根を頬張りますと、皆一応に笑顔になります。

 毎年、来年はもっと美味しい大根を作ろうと、反省も込め、冬の時期に思うのです。

 秘密基地近くの明野村では農家の方たちが1万本にもなる大根を作り上げ、それは見事なものを直売所に出します。
種蒔きがお盆の頃と聞き、私もと思うのですが、いつもお盆の時期を外しての秘密基地入りですので、種蒔きは八月の下旬となります。


  でも・・・・立派な大根が出来ましたよ。
熱々のおでの具として、とっても美味しく、頂いています。



■立派に出来た大根
大根-01


大根-02

■春菊も納得の出来映え・・・鍋料理にグッドです。
春菊

■小松菜
    おひたしや、煮浸しで頂きます。
    春まで、そ~っとしておき、菜の花を頂きます。これがまた良いんですよね。
    辛子醤油で頂くのが大好きです。

小松菜

野菜作りが順調になって来ました。

 秘密基地での野菜作りは、土着菌利用の米ぬか発酵肥料がメインで、無農薬栽培にチャレンジしています。

 耕作地は2カ所。
秘密基地内の一角を利用したものと藪を開墾した借地です。

 開墾したところは苦労しました。
秘密基地隣の雑木林を造成した際、伐採した雑木を燃やした後の草木灰や炭を頂き、両方の畑にすき込みました。

 土着菌から作る米ぬか発酵肥料をたくさん作り、これもすき込み、土もホカホカの柔らかな畑土となってきました。
5年が経過しました。

 今年の野菜作りは順調になって来ています。

これからの冬野菜・・・楽しみです。


■里芋づくり
   昨年、横浜の知人より、たくさんの種芋を頂き、栽培方法もよくわからないまま、植え付けましたが・・・・。
   土着菌の米ぬか発酵肥料のお陰でしょうか。何とか出来ています。
里芋-01


里芋-02


■冬野菜として・・・
 まずは白菜・大根
        これは白菜・・・大きくなってきています。
白菜-01


白菜-02

■大根・・8月の後半に種蒔き
大根-01


大根-02

■カリフラワー
  腐葉土と米ぬか発酵肥料が撒かれています。
カリフラワー

■小松菜
  これが一番、虫にやられますので、防虫対策です。
 種を播いて2日で芽が出ました。今日で4日目。
小松菜-01


その他・・・春菊と西洋ほうれん草・・ちじみほうれん草を撒きました。

■春菊の発芽(3日で)
春菊

■西洋ほうれん草の発芽(3日で)
西洋ほうれん草


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014