午後の日差しを受け山百合の種鞘が妙に魅力的でした。

 八ヶ岳南麓でのお正月を迎えようと秘密基地に入っています。
いつもの散歩道で、役目を終えたヤマユリの種鞘を見つけました。

 午後の日差しを受け、不思議と魅力的な造形美を魅せてくれています。思わず足を止め、撮影開始です。

■山百合の種鞘
山百合の種鞘-1


山百合の種鞘-2


山百合の種鞘-3


山百合の種鞘-4
スポンサーサイト

新府の桃畑が魅せる冬の花。

 寒風が吹きすさぶ新府の桃畑に、この時期特有の花が咲きます。

ええっと、思われる方もいらっしゃると思いますので・・・・、それは花のように錯覚するものです。

 夏、桃に被せた袋を、完全に取り去らなく放っておくために、風雨に晒(さら)され、色が抜け、綺麗な白色の紙に変身します。その紙の、桃の枝にいっぱい付く様が、遠目から花が咲いているように見えるのです。

 これがまた綺麗なんですよね。

■新府の桃畑に咲く花
新府の桃畑-5


新府の桃畑-2


新府の桃畑-3


新府の桃畑-4

素敵な造形美を魅せるオケラの花。

 オケラの花が枯れ果てています。

 冬枯れの庭に、役目を終えたように立ち尽くす山野草の花たち。役目を終えたといえども、まだまだ魅せてくれます。
その造形美の美しさは格別なものです。
■オケラの花
オケラの花-1


オケラの花-2


オケラの花-3


オケラの花-4

猫のニャ-オ君のお出ましです。

 昨夜、秘密基地に入った途端、どこからともなくニャ-ニャ-と声がします。

 秘密基地の相棒になってしまった野良猫君・ニャ-オ君に相違ありません。
私の車の音を覚えているのですから、愛しさがこみ上げてきます。この寒さの中どこでどうしていたのか、顔はすすけて、毛並みもよくありません。薄汚れ、まさしく野良猫状態です。

 ニャ-オ君、嬉しかったのか私の足下にすり寄り、早くご飯をと、催促です。
いっぱいキャットフ-ドを上げますと、満足したのか、どこかに行ってしまいました。ちょっと素っ気ない感じ。まぁ、これが猫特有のものかもしれません。

■ニャ-オ君です。
ニャーオ君-1

■冷たい雪の中でも私を追ってきます。
ニャーオ君-2

■いつものゴロニャン・・・私に甘える?のですよね。
 あなたは雪の上でもするんですか?
ニャーオ君-3

秘密基地は霧と雪の世界

 八ヶ岳南麓の秘密基地でお正月を迎えます。
雪が降るというので、昨夜遅くに秘密基地に入りました。

 今朝は思っていたほど気温が下がらず、雪も2cm程度で、穏やかなものです。
しかし、霧というのはそんな中でも幻想的な風景を見せてくれるものです。

■霧の中の雑木林
霧と雑木林-1


霧と雑木林-2

■ニワウルシ・・・お借りしている土地に植栽してあったものですが、5年ほど手入れしています。
niwaurusi-12-29-2014.jpg

荻(おぎ)の下葉が落ちて、また違った魅力が・・・。

 ススキに似た荻の下葉が落ちています。

 茎は木質化し、竹林の様相を呈してきました。それが夕陽に当たり、荻野原の奥まで陽が当たり、また魅力的な一面を見せ始めています。

 陽に当たる面と陰の部分のコントラストが良い感じに見えます。
河原の魅力は春夏秋冬、いろいろな顔を見せ、飽きさせません。

■荻の茎の部分に陽が当たり、おもしろいコントラストが見えます。
荻野原-1


荻野原-2

■微妙なコントラストが面白いと感じるのですが・・・・
荻野原-3

■荻野原には下葉の付いた群落もまだまだあります。
荻野原-4

枯れても魅せるツバキ。

 先日来の猛烈な寒波は横浜青葉区でも、例外なくマイナスの気温になりました。
可哀相にも咲きかけのツバキの花を襲い、あっけなく凍傷を負ったようです。

 本当はピンクの素敵なツバキなのですが、褐色に変色しドライフラワー化していました。
でも・・・でも、これがまた素敵に見えてしまうのです。

 どうですか。良い感じでしょう?

■ツバキのフリーズド・ドライフラワ-?
ツバキ-1


ツバキ-2

■本当はこんな色合いのツバキなんです。
ツバキ-3

ノイバラのロ-ズヒップが美しく輝いて。

 今まで気がつきもしなかった土手の下部にノイバラのロ-ズヒップが
たくさん付いているのを見つけました。

 お昼の陽に照らし出され、輝いて見えますので,とても美しく見えました。
土手を下り、撮影です。

 ウチの奥さんはあきれ顔で、お先にと、スタスタ行ってしまいましたが、二人での散歩では、いつものことですから、撮影に専念です。
ちょっと足場が悪いのですが、頑張って撮りましたよ。

■ノイバラのローズヒップ
ノイバラのローズヒップ-1


ノイバラのローズヒップ-2


ノイバラのローズヒップ-3

暖かな日だまりの土手に可愛い小花を見つけました。

 普通は気にも留めない『ホトケノザ』。
暖かな日だまりの土手に、可愛い小花を見せています。

 寒い時期のホトケノザはなぜか愛くるしい感覚で見つめられます。
そのとぼけたような顔つきと、透明感のあるピンクの彩りには、思わず覗いてしまいます。

■ホトケノザ
ホトケノザ-1


ホトケノザ-2


ホトケノザ-3

 このとぼけた顔つきが、たまりません。
斑点のある手ぬぐいで頬被りしたおじさん? それとも可愛いアニメ風の馬顔???

 こんなこと思うのは私だけでしょうかね?

早くも菜の花が咲き出しました。

 全国的に爆弾低気圧の影響で、猛烈な寒気と暴風に襲われ、真冬の厳しさを思い知らされています。
そんな中にあって、横浜では比較的穏やかな冬を迎えています。

 昨日のポカポカ陽気に誘われ、ちょっと散歩の足を伸ばしてみましたら、なんと菜の花の咲き出している光景を目にしました。
この黄色に出会うと、なぜかホッと一息つきそうな安らぎさえ感じます・・・ね。

■菜の花
菜の花-1


菜の花-2


菜の花-3

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014