好奇心を誘うモミジバフウの実。

  家の近くの街路樹にモミジバフウというのがあります。
ケヤキ並木の方が人気者なのですが、それに負けじと、春の芽吹き、秋の紅葉とたくさん楽しませてもらっています。

 今、モミジバフウの実がポトポトと落ちています。
その形が何とも可愛らしく、よくよく見ればグロテスクにも見え、不思議な好奇心を誘います。

 どうしてこのような形態を見せるのか? フウ・・・楓(ふう)なんですよね。例のモミジのようなヘリコプタータイプの種飛ばしでも良いはずなんですが・・・ね。

 コロコロと転がっていく実の中に種。時々種をまき散らすようにでしょうか、穴のようなものがいっぱい付いて、それがまた面白い形を作っていますね。

 こんなの大好きなんです。

■モミジバフウの実
モミジバフウ-1


モミジバフウ-2


モミジバフウ-3


モミジバフウ-4

スポンサーサイト

雪ですねぇ。梅の花が可哀相です。

 とうとう、横浜も雪模様となりました。
昨年の大雪を彷彿させるような感じになります。パニックのような大雪を経験しますと、トラウマ的になりますね。

 今朝は娘からアッシ-君を頼まれ、四駆の出動です。
チビちゃんたちは白い雪に大はしゃぎ、車の窓から顔を乗り出さんばかりに雪を眺めていました。

 庭の白加賀は可哀相にも咲いたばかりの花弁に雪が積もり、重たそうです。

アメリカでは映画『デイ アフタ- トゥモロ-』のような大寒波が襲い、都会ではちょっとの雪でも恐怖感すら感じます。
想像を絶するような画像も投稿されています。

 お湯を撒いたら、瞬時に雪に変わるとか・・・・・。
気候変動を止めるにはもはや人間の力ではどうしょうもないのでしょうか・・・ね。

 賢い人間ですからと、楽観的にものを考えるようにしてはいるのですが、最近の気候は怖いです。

■雪の重みに耐えている白加賀・・・でも、なんか美しいです。
雪と白加賀-1


雪と白加賀-2


雪と白加賀-3

暖かそうなフヨウの実。

 昨日、スポットライトを浴びたようなフヨウの実をデジカメで撮りました。(01/28-2015)

 もう少し近づいて、しっかりと撮りたかったので、再チャレンジです。

 どうですか? 暖かそうに見えませんか?

■フヨウの実
フヨウの実-1


フヨウの実-2


フヨウの実-3

原種バラの芽吹きにワクワク・・・Rosa.Nutkana

 やっと手に入れた北米産の原種バラのRosa.Nutkana(ロサ ヌトカーナ)。
(1/10-2015 横浜到着)

 動き出しました。芽吹きです。
待ち焦がれたものが、元気になっていく様がこんなにもワクワクするものなのでしょうか。

 毎日眺め、家族に報告、家族も話を合わせてくれます。

■ロサヌトカーナ(Rosa.Nutkana)の芽吹き。
Rosa Nutkana-芽吹き


ロサヌトカーナの芽吹き-2

雑木林の大木に癒やされます。

 家の近くには横浜の環境保全エリアがあり、大切に維持管理されています。

 今の時期は雑木林には欠かせない作業、下草刈りが行われています。
山野草は芽吹きの前ですから、芽吹きに邪魔な篠竹や、朽ちた枝などを綺麗に取り去っています。
急斜面の作業でなかなか大変です。

 そのような作業、本当に感謝です。おかげでワクワクするような散策ができるのですから・・・。

 大切に管理されている雑木林には、大きな雑木がいくつもあります。50年~100年選手の雑木です。
山桜やコナラ、クヌギなど株立ちの大木となって、見る者を圧倒します。

 その大木の側に居るだけで、安らぎを覚え、癒やされますので不思議です。

■山桜の大木・・・株立ち故、迫力満点。
山桜の大木

■コナラの株立ち
コナラ-1

■コナラ・・・二抱えもあるものです。
コナラ-2

■クヌギの大木
クヌギ

最後の見せ場ですね。(*^_^*)

 冬枯れの道ばたに、大きなフヨウの姿があります。

 柔らかな陽光が、あたかもスポットライトのようにフヨウの実を照らし出し、素敵です。
こんな演出は大歓迎ですよね。

 フヨウも最後の見せ場なんでしょうか。種も飛び、種の鞘だけが主人公になって見せ場を作っています。

■フヨウの実
フヨウの実-1


フヨウの実-2


フヨウの実-3
 

ロウバイの香りにウキウキ。

 ロウバイがうるさく感じられるほど、たくさん咲いています。

 近くの寄れば、その感じが吹き飛ぶほどのよい香りが・・・・そして、笑顔になります。
ゆっくり、時間をかけ、手持ち撮影で・・・・。

 どうして、こんなにも春の香りは心をウキウキさせるのでしょうね。(*^_^*)



■素心ロウバイ
素心ロウバイ-1


■ちょっぴり紅をさしたような普通種ロウバイ
普通種-ロウバイ


■素心ロウバイ
 このうつむき加減が好きです。
素心ロウバイ-2


素心ロウバイ-3

力強い芽吹きにワクワク・・・。

 ヤマシャクヤクの芽吹きです。

 ヤマシャクヤクは樹林したの薄暗いところに自生している山野草です。
花径5cm位の白い花は薄暗い樹林下をいっそう華やかにさせ、魅力的です。

 昨年、7株ほど手に入れ、横浜で養生させていました。
暖かな春を迎え、秘密基地に運び込もうと考えているものです。

 ;この力強い芽吹きにはワクワク感がいっそう高揚してきます・・・ね。

■ヤマシャクヤクの芽吹き
ヤマシャクヤクの芽吹き-1



ヤマシャクヤクの芽吹き-2

 【参考にしてください:HP版 KITAHOのHitorigoto No.962

素敵な一日の始まり・・・昨夜の雨が上がり・・・・

 昨夜、夜半から強い雨が降り始め、目覚めと共に雨が上がっていました。

 薄曇りの中、うっすらと朝日が差し込みます。
昨夜の雨の水滴が白加賀の枝に残り、キラキラ。素足でもOKな穏やかな朝を迎えています。

 朝から素敵なものが見られるなんて、素敵な一日の始まりです・・・・ね。


■白梅-白加賀とキラキラ光る水滴
白加賀とキラキラな水滴-1


白加賀-キラキラな水滴-3

雑木林で見つけた春の足音。

 ウチの奥さんと久々の雑木林の散歩です。

 今日の横浜は暖かくコートなしの散歩ができます。

 コナラの下に落ちているドングリに目を向けますと、なんと芽が出ているではありませんか。
よくよく見ますと、根っこですね。

 もう、春の日差しを感じ取り、根を伸ばし始めているのです。まだ氷が張るような寒さもありますけどねぇ。
びっくり・・・です。

 でも・・・こんな所にも春の足音がしてきましたねぇ。


■根っこが出始めましたね。コナラのドングリコナラのドングリ-1



コナラのドングリ-2



コナラのドングリ-3

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014