秘密基地のオカトラノオは・・・。

 横浜でのオカトラノオは既に全盛期を終えていますが、秘密基地のオカトラノオはまさにこれからと言ったところです。

 法面上に植え込んだオカトラノオは、猛烈な勢いで増えています。
風に揺れるその姿は、高原での爽やかな風情を彷彿させるようで、大好きな一時です。

 最近はちょっと、増えすぎの傾向にあり、困惑気味です。


■秘密基地のオカトラノオ

秘密基地のオカトラノオ-01


秘密基地のオカトラノオ-02


秘密基地のオカトラノオ-03


秘密基地のオカトラノオ-04


秘密基地のオカトラノオ-05


秘密基地のオカトラノオ-06


スポンサーサイト

ガクアジサイの美しさ。

 秘密基地のアジサイは山アジサイを除き、挿し木で増やしたものです。
植栽して5年、大きく成長し、たくさんの花を付けてくれます。

 中でも、ガクアジサイの美しさには心惹かれます。

■ガクアジサイ

ガクアジサイ-01


ガクアジサイ-02


ガクアジサイ-03


ガクアジサイ-04

100mlのマジック・・・・BMW 純正ディーゼル添加剤

 秘密基地の相棒のBMW/X3 20d Mスポも2年目に入りました。
点検ごとにBMW 純正ディーゼル添加剤100ml を注入してきましたが、10本のまとめ買いをし、3~4ヶ月毎に利用することとしました。

 ディーゼルエンジンは、インジェクター内に汚れが付着しますと、燃費の悪化やトルクの低下等の原因となり、メンテに気を付けませんと、本来の性能が発揮できません。

 そこで、 この100mlのマジックなのですが、添加剤100mlの注入で、お掃除なのです。
すると、まずはエンジンの静けさと共に、トルクの増大がわかるのですから、まさにマジックなのです。

 坂道の多い、秘密基地周辺、明らかにトルクの復活がリアルにわかります。

 秘密基地の相棒も健康で、頑張り屋になってもらいたいのです・・・ね。

■BMW 純正ディーゼル添加剤(BMW Diesel additive)

ディーゼル添加剤-01

■BMW 純正ディーゼル添加剤10本のまとめ買いをしました。

ディーゼル添加剤-02

■F25 20dエンジン

BMW-F25 20d エンジン
 

オルレアの種・・・・。

 レースフラワーと言われる『Orlaya grandiflora 'White Lace' 』が種を付けました。

この種・・・こぼれ種で暴力的なまでにどんどん増えるオルレア。
種の形状も怖そうです。

 ひっつき虫と呼ばれる野草の種のように見えますが、実際はそれほどひどくはないのですが、見るからにしてひっつき虫です。


■Orlaya grandiflora 'White Lace' の種

オルレアの種-01


オルレアの種-02


オルレアの種-03

いよいよ最終回の美・・・・山アジサイの紅(くれない)

 山アジサイの紅(くれない)が最終回を迎えようとしています。
紅の色変化は楽しいくらいに素敵な彩りが見られます。

 最初の白から淡いピンクに染まる萼片と最終を飾る深紅の萼片は圧巻のステージを作り上げてくれます。

■山アジサイ・紅

山アジサイ・紅-01


山アジサイ・紅-02


山アジサイ・紅-03


ノカンゾウのオレンジ色が目にまぶしく。

 秘密基地自生のノカンゾウが目にまぶしいほどのオレンジ色を見せ始めました。
横浜での生活でアップしましたヤブカンゾウは八重咲きで区別が簡単です。

 こちらは一重で、キスゲに似た美しさがあります。
早朝の開花に合わせて、撮るなら、もう少し、しゃきっとした画像になるはずなんですが・・・・。


■ノカンゾウの花

ノカンゾウ-01


ノカンゾウ-02

早くもコスモスが咲き出しました。

 今日はとても良い天気となりました。
南アルプスの山並みも美しく、日差しがとてもきついのですが、日陰は爽やかな風が流れ、とても心地よいです。

 ここのところの雨で、コスモスの成長が加速度をつけているかのようです。
早々と、開花にいたるものまで・・・・。

 気の早い連中が美しい彩りを見せてくれますが、ちょっと季節感が? イマイチです。


■コスモス

コスモス-01


コスモス-02


コスモス-03

キハギの、小さいながらの美しさ。

 この梅雨時に、萩???

 そんな思いもしますが、このキハギ、初夏から秋にかけて小さいながらも、美しい白と紫の彩りを見せてくれます。
秘密基地には自生種の萩がいろいろありますが、このキハギの彩りは好きです。

 木漏れ日の当たるような所のキハギはさらに美しく、花弁が汚れていませんので、撮影にはもってこいです。


■キハギ

キハギ-01


キハギ-02


キハギ-03


キハギ-04

アサガオに似た花を付けるオオセンナリ。

 ぱっと、見にはアサガオの顔です。

 オオセンナリは、南アメリカのペルーが原産で、日本へは江戸時代末期に園芸用に導入されたそうです。
ナス科の植物で、Apple of Peru(ペルーの林檎)と呼ばれますが、果実は有毒で食べられません。

 実の形がホオズキのような感じがし、ドライフラワーにしてリースに応用すると面白いですね。

 
■オオセンナリの花・・・まるでアサガオですね。

オオセンナリ-01


オオセンナリ-02


オオセンナリ-03


オオセンナリ-04

エリンジュームが全盛を迎えています。

 松笠薊(マツカサアザミ)などの別名があるエリンジューム プラナムがいっぱいの花を付け、全盛を迎えています。
この花、西地中海沿岸~西アジア原産のセリ科の植物です。

 マツカサに似た花が面白く、話の種にと、法面上に植え込んでいます。


■エリンジューム プラナム

エリンジューム プラナム-01


エリンジューム プラナム-02


エリンジューム プラナム-03


エリンジューム プラナム-04

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014