ピナレロのイメージカラーに対応して・・・。

 私の自転車・・・ピナレロ プリンスのイメージカラー 赤と黒に対応して、笑われるような小さな拘りをご覧に入れます。

 小さなパーツにおしゃれなメタリックな赤を取り入れました。
ほとんどの方はきっと、見ることのないパーツです。気が付かないパーツです。

 ブレーキや変速機を操作するワイヤー、そのワイヤーエンドにメタリックな赤で始末しました。
通常はステンレス風のワイヤーエンドなのですが、それを赤にして頂き、ボトルケージを止めるボルトもメタリックな赤ボルトを取り付けて頂きました。

 さらに・・・タイヤの空気入れのキャップ、通常は樹脂製の黒いキャップが付いていますが、それをアルミの赤に付け替えて頂いたのです。

 まぁ・・・自分だけが悦に入っているといった、KITAHO Worldなんです。

     笑えるでしょう・・・・・


■拘りの小さなパーツです。
   Ruler ワイヤーエンドキャップ レッド
拘りの小さなパーツです-01

■Alligator(アリゲーター) フレンチ用バルブキャップ
拘りの小さなパーツです-02

■ボトルケージを止めるボルトを赤
拘りの小さなパーツです-03

スポンサーサイト

ヤマブキが咲き出し、庭が華やかに・・・。

 ずいぶんと暖かくなりましたね。
いつの間にか、庭のヤマブキが咲き出していました。

 庭のヤマブキが咲きますと、一段と庭が華やかになります。
遠目で見ても、黄色は目立ちますし、春の華やかさを演出してくれます。

 ウチのヤマブキは一重のヤマブキで、知人に頂いたものです。
園芸種でなく、素朴なヤマブキで、このわけ株を秘密基地に植え込んでいます。

 秘密基地では法面上に、大手を振っているかのように繁茂しています・・・よ。
今度秘密基地に入る際にはきっと満開のヤマブキに会えるものと思います。


■ヤマブキ
ヤマブキ


ヤマブキ


ヤマブキ


ヤマブキ


ヤマブキ


ヤマブキ

雪割草が可愛いく開花です。

 ダメかと思っていた雪割草が、知らないうちに開花していました。

 雪割草は変異が多く、八重咲き種や一重のもの、色の変異も多く、実生で育てている方も多い山野草です。
私は秘密基地近くの直売所で、面白い八重咲きの雪割草や可愛い色合いの雪割草を見つけ、育てています。


■雪割草
雪割草


雪割草-01


雪割草-02

■白色も、ヨレヨレになりながら開花に漕ぎ着けてくれました。
雪割草-03

世界一美しい工具を作るLEZYEN・・・CO2ドライブ

 世界一美しい工具作りをしているアメリカのLEZYNE(レザイン)。
コンピュータ制御のアルミ削り出しの工具やステンレス仕様はまさに工芸品のレベルです。

 前回は、家での空気入れ用に、LEZYNEのアルミ ポリッシュ仕上げのものを選びました。


 今回、PINARELLO PRINCEを手に入れたこともあり、パンクに対する対策として、空気入れを持ち運ぶのではなく、CO2をタイヤに充填することにより、その作業の簡略化を考えました。

 
 そこでLEZYNEのCO2 DRIVEです。
CNCによる製作で、とても美しいものです。


■LEZYNE CO2 DRIVE
LEZYNEのCO2 DRIVE

■美しいCNCによる製作です。
LEZYNEのCO2 DRIVE-01


LEZYNEのCO2 DRIVE-02


LEZYNEのCO2 DRIVE-03


   簡単に自転車のタイヤに空気(CO2)が入ります。驚くほどの速さですよ。

大安吉日・・・PINARELLOの納車です。

 あっという間に、PINARELLO PRINCEと言う自転車に手を付け、自転車の世界に入ってしまいました。
学生の頃から、スカイラインやBMWに興味を抱き、メカ的な世界を覗いていました。

 もちろん自転車もコンポーネントなどのメカ的な美しさに興味があり、見てよし(飾ってよし)、乗ってよし、触ってよし(いじり回す)の三拍子が揃っているものへの好奇心は格別な思いがあります。

 とうとう自転車の世界を覗くこととなりました。
どうせ手に入れるのなら、後々後悔しないものと言うことで、イタリアのPINARELLO PRINCEという自転車をお願いしました。


 今日は大安吉日、車の納車と同じように、良い日と言われる日を選びました。
サイクルショップのご主人が、ちょっと乗りましょうと言うことで鶴見川の源流から八王子方面に初乗りをやって来ました。

 往復45km、とても乗りやすい自転車で、坂道が楽しくなりそうです。
とんでもない自転車で、私にとってはオーバースペックな感じもしますが、この自転車こそ見てよし(飾ってよし)、乗ってよし、触ってよし(いじり回す)の三拍子が揃っているものです。

 秘密基地(八ヶ岳南麓)でも遊んでみたいと思います。


■イタリアのPINARELLO PRINCEという自転車
  トップチューブのカーボンフレームの証・・・東レの60HM3Kを使用・・そして左右非対称のフレームのロゴ。
PINARELLO PRINCE

■サドル下のフレームロゴ・・・PINARELLO PRINCEの証
PINARELLO PRINCE-01


PINARELLO PRINCE-02

■ダウンチューブのロゴ
 PINARELLOの左右非対称(ASYMMETRICAL)のフレームの証
     ここにもカーボンが見えますね。それもツヤ消し。
左右非対称のフレームの証


■ONDAフォーク(波形フォーク)にはカーボンが見えます。これも好奇心をくすぐるものです。
  おしゃれにツヤ消しとなっているんですから。。。また憎いです。
PINARELLO PRINCE-03


PINARELLO PRINCE-04

■ハンドルステムは綺麗なカーボンが見えます。
  こちらはしっかりと艶ありで、美しい仕上がりですね。
PINARELLO PRINCE-05

■ハンドルはMOSTのエアロ形状。握りやすいです。それに疲れません。
  将来的にはここもカーボンに換えたいですね。
PINARELLO PRINCE-06

■コンポーネント(変速機)はシマノ アルテグラ(F)&(R) ULTEGRA
シマノ アルテグラ6800仕様です。
PINARELLO PRINCE-07


PINARELLO PRINCE-08


大切に乗らなければ、怒られそうです。
これからいじりと言う楽しみも、あり、これまたワクワクドキドキの世界に突入です・・・・ね。


シャクナゲが開花してきました。

 家の近くのシャクナゲ寺。
いっぱいの西洋シャクナゲがあります。

 先日は、蕾が弾け、うっすらとピンクの彩りを見せていましたが、いよいよ本番開始となりました。


■シャクナゲ
シャクナゲ


シャクナゲ-01


シャクナゲ-02


シャクナゲ-03

山シャクヤクが美しく・・・。

 昨日の半開から、山シャクヤクが、しっかりと花弁を広げ、その優雅な姿を見せてくれました。

 たった一輪の開花でも、その存在感は凄まじく、優雅なその姿は、見る者を圧倒します。
人間の手の加わらない、素朴な山野草。

 この山野草は素朴なという表現は、まったく当てはまらない、華やかさを持ちます。
大事に育ててきた甲斐があります。

   後、7輪の開花が見られるはずです。


■山シャクヤク
山シャクヤク


山シャクヤク-01


山シャクヤク-02

■次々と蕾が、大きく膨らんでいます。
山シャクヤク-03


山シャクヤク-04

リュウキンカやイカリソウが咲き、賑やかになって来ましたね。

 リュウキンカやイカリソウが咲き出しますと、急に庭も賑やかとなります。
2つとも素朴な山野草なのですが、意外と育てやすく、リュウキンカなど年々増えて、豪華な装いを魅せてくれます。

 イカリソウはそっと物陰に控えめに咲くところが、何とも言えないくらいに好きなところです。

 秘密基地には近くの知人の庭などから頂いたイカリソウがしっかりと根付き、喜びが倍増しています。


■リュウキンカ
リュウキンカ


リュウキンカ-01


リュウキンカ-02


リュウキンカ-03


リュウキンカ-04


■イカリソウ
イカリソウ


イカリソウ


■白花イカリソウ
白花イカリソウ

■黄花イカリソウ
黄花イカリソウ


黄花イカリソウ-01


黄花イカリソウ-02

名も知れぬ桜が満開です。

 家の近くの、畑の片隅に詳細不明の桜と花桃があります。

 いつも、ソメイヨシノの開花する前に桜と花桃が満開となり、散歩する人たちを楽しませてくれます。
二つとも、ちょっとピンクの濃いものですが、春らしい艶やかさを充分に見せています。


■名も知れぬ桜が満開
名も知れぬ桜


名も知れぬ桜


名も知れぬ桜


名も知れぬ桜


■花桃も魅せますね。
花桃-01


花桃-02

山シャクヤクが咲き出しました。

 昨年から、チャレンジし始めた『山シャクヤク』の栽培。
2度目の春を迎え、ことしも、しっかりと花を付けてくれました。

 当初、秘密基地に植え込もうと、目論んでいたものの、乾燥が激しい環境で、二の足を踏んでいました。
横浜の家ではプランター栽培をしています。

 今年は8輪ほどの蕾が上がり、始めの一輪です。
秘密基地で栽培したいと思っているのですがねぇ・・・・・。これはダメ元で栽培するようなものではないんですよね。

 う~ん、悩むところです。


■山シャクヤク
山シャクヤク-01


山シャクヤク-02


山シャクヤク-03

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014