サクラタデ・・・名前の通り可愛いサクラです。

 雑木林の湿地にはタデ科の植物がいろいろ顔を出します。
中でも、サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua )は、とても可愛い桜色をした、透明感のあるピンクが魅力です。

 タデ科の小さな花ですが、整った顔立ちの花はとっても素敵です。



■サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua)
サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua)-01


サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua)-02


サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua)-03


サクラタデ(Persicaria odorata subsp. conspicua)-04


スポンサーサイト

ガマズミやマユミの彩りが美しくなって来ています。

 雑木林の中ではガマズミの赤が一段と鮮やかな色合いとなって来ています。
もうしばらくしますと、落ちずに残っている葉の中に、はっとするような赤色の実に目を見張るでしょう・・・ね。

 一方マユミは、夏の暑い頃には丸いグリーンの実だったものが、今はピンクを帯び、これが開きますと、オレンジ色した種が出てきます。これが冬枯れの雑木林で美しく、存在感をアップしていますよね。

 もうすぐです。



■美しいガマズミの実
ガマズミの実-01


ガマズミの実-02


ガマズミの実-03


ガマズミの実-04


■ピンクを帯びてきたマユミの実です。
マユミの実-01


マユミの実-02


マユミの実-03


秋、間近・・・Pinarello Princeと。

 今日は高曇りの一日。
湿度45%と言う爽やかな風の中、自転車で遊んできました。

 ススキの穂も美しく立ち、その風に揺れる様も秋を感じさせるものですね。
雑木林の中では落ち葉も目立つようになって来ました。

 ガマズミなどの赤い実、マユミの花も色づいてきました。
週明けにはまた台風・・・そして気温もまた上昇するようですが、季節は秋に向かい始めましたね。



■Pinarello Princeとススキ
Pinarello Princeとススキ-01


Pinarello Princeとススキ-02


Pinarello Princeとススキ-03

■ススキの穂が美しくなって来ています。陽が当たれば・・・輝くような美しさが見られたのですけどねぇ。
ススキ

■雑木林の中では落ち葉も目立ってきました。
Pinarello Princeと雑木林



秋にも咲いてくれます。Rosa chinensis Mutabilis

 Rosa chinensis Mutabilisと言うチャイナローズ。

 バラらしくない花容ですが、一重の素朴なバラです。
その素朴なひらひらな花弁が、遠目に蝶がヒラヒラ舞っているような感じから蝶々バラとも言われています。

 色もいろいろ変わり、その楽しみもあります。
咲き始めは黄色いシベが輝く淡いアプリコット(ベージュ色)からピンク~紅と変化していきます。

 年間幾度となく咲いてくれますので、ありがたいバラです・・・ね。


■Rosa chinensis Mutabilis
Rosa chinensis Mutabilis-01


Rosa chinensis Mutabilis-02


Rosa chinensis Mutabilis-03


Rosa chinensis Mutabilis-04


憎まれ役のアレチウリ。。。じつは花が可愛いんですよ。

 川の土手には我が物顔のアレチウリが、もう凄まじい勢いで勢力を広げています。
とっても、とっても、次から次へと大きく蔓を伸ばし、葛のツルとの戦いもあります。

 そんな嫌われ者のようですが、意外にも小さな花は透明感のあるグリーンで、質素な顔立ちを見せます。
しかし、なぜ瓜なのか納得できない実があります。

 いかにも闘争心丸出しのトゲトゲルックの出で立ち。怖いようです。



■アレチウリの花
アレチウリの花-01

■この透明感のある花弁は、結構、可愛く見えるでしょう。
アレチウリの花-02


アレチウリの花-03


アレチウリの花-04

■アレチウリの実
 このトゲトゲ。。。もう戦闘的としか思えませんね。
アレチウリの実

ヤブマメが小さいながらも爽やかなブルーを魅せます。

 藪の中を注意して見ていますと、マメ科独特の顔つきを持った、小さなブルーの花を見付けることが出来ます。
それが・・・ヤブマメです。

 小さな花ですが、花を付けますと、透明感のあるブルーの彩りに、ハッと気が付くほどの存在感を魅せますね。
私の初めての出会いも、そんな感動さえありました。



■ヤブマメの花
ヤブマメの花-01


ヤブマメの花-02


ヤブマメの花-03



シキミの花って、素敵なんですが・・・・・。

 悪しき実と言われるシキミ。
シキミの実は有毒と言うことで、一般家庭ではけして庭には植えません。

 家の近くの、植木屋さんの畑に一本のシキミの樹があります。
普通はお寺さんの境内に仏事用として植えられているものです。

  どうも余り言いイメージのないシキミですが、その花を見ますと、意外にも、薄いグリーンの色合いの素敵なものなんです。



■シキミの花
シキミの花-01


シキミの花-02


シキミの花-03



南米の洋ラン原種(Brassavola Species)が元気です。

 今年は気が付かないうちに開花している温室のランたち。
きっと・・・・お世話がおろそかになっている証拠かもしれませんね。申し訳ないです。(^^;)

 南米の原種ラン・・Brassavola-sp(Species)。。。まだ名前がありません。
棒状の葉に薄いグリーンがかった花弁が、何とも愛おしく感じる原種ラン(ブラサボラ)です。

 嫌みのない微かな香りは、その控えめな感じを醸し出す一助ともなっています。



■Brassavola-sp(Species)
  神奈川県伊勢原市にある阿夫利洋ラン園の宇田川先生から頂いたものです。
  温室内のVIP席ではないのですが、大切に育てています。
Brassavola-sp-01


Brassavola-sp-02


Brassavola-sp-03


Brassavola-sp-04


Pinarello Prince のサドルを交換。

 Pinarello Prince にはFizik Arione R7(フィジークのアリオネR7)というサドルが付いています。
格好いいものですが、私にとって実用性がありません。

 ロード自転車おきまりの、お尻の痛い現象が起こっています。
お尻の形は十人十色、万人向けのサドルは、確かに、あの小ささでは無理と思います。

 そこで、イタリアの職人集団を集めての会社・・・2013年設立のASTUTEに目が止まりました。
小さなサドルを工夫して、コンフォート性能の高い、美しくて高品質なサドルを製作しています。

 アスチュート SKYLITE VT 、このサドルの構造はとてもユニークで、特許となっている『ダブル・ベース構造』を採用し、薄く軽量なベースを2つ重ねる事で軽量性と高い強度を実現しています。

 ・・・このダブルベース構造は『SPAS(Shock Pad Absorber System)』と名付けられた赤いパッドが挿入されています。


 フィジークのアリオネR7からサドルを交換して・・・アスチュート SKYLITE VT になってから、格段の変化はないものの、30kmぐらいから苦痛に感じていたお尻の痛さは軽減し、普通のサドルとは違って、高価なものですが、替えて良かったと思えます。

 まだまだ100km程度の走行ですが、このサドルは末永く使えそうです。



■アスチュート SKYLITE VT
アスチュート SKYLITE VT

■カーボンレールが目に付きます。
 このレールもちゃんと仕事しているんですよね。座面へのショックを和らげていますよ。
 最初乗った時には、平たく堅めに感じたのですが、クッション性能が良いです。
『SPAS(Shock Pad Absorber System)』と名付けられた赤いパッドが挿入されていることがその効果を生み出しているのでしょう。
アスチュート SKYLITE VT

■洋酒のような素敵な箱に入れられています。アスチュート SKYLITE VT
アスチュート SKYLITE VT


■フィジークのアリオネR7
 もともとPinarello Prince に付いていたもの。
 走行距離20km辺りからお尻や局所周辺が苦痛になります。40kmぐらいからはもういけません・・・ね。
 形状は格好いいのですが・・・。
フィジークのアリオネR7




横浜の赤花ゲンノショウコ・・・1週間遅れで開花。

 秘密基地に持ち込んだ横浜のゲンノショウコ(赤花)は9月17日から開花し始めました。

 1週間遅れで、横浜も開花し始め、可愛い濃いめのピンク花を魅せてくれました。
この花もしべが面白く見せます。

 赤花ゲンノショウコはいつか知らないうちにガレージ横の法面に生えてきたものを、鉢に移し増殖にチャレンジしてきたものです。
花径1.5cm足らずの花なのですが、赤花は存在感バッチリです。



■赤花ゲンノショウコ
赤花ゲンノショウコ-01


赤花ゲンノショウコ-02


赤花ゲンノショウコ-03



ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014