ヒメリュウキンカに白花が出現。

 以前、知り合いから何株かのヒメリュウキンカを頂きました。
順調に育ち、今年は黄色の魅力たっぷりの花が何輪も開花してくれました。

 その中で、葉の色と形が、いつものヒメリュウキンカと違うものを見付け、別な鉢植えとして育ててきましたところ、やっと花を付け開花してみますと、色が黄色ではないのです。

 ほとんどベージュに近い色合いで、ええっ?なんだろう?といった疑問符が頭の植えに何個もちらつきました。
調べてみますと・・・ヒメリュウキンカの白花と言うことです。

 Alba(白花変異)なのですね。

ほとんど見ることもなかったAlba(白花変異)ですので、大切に育てたいですね。


■ヒメリュウキンカの白花
ヒメリュウキンカの白花-01


ヒメリュウキンカの白花-02


ヒメリュウキンカの白花-03


ヒメリュウキンカの白花-04


約束を守るかのように、律儀なヤツ・・・ヤマシャクヤクの開花。

 4月を目前にしたこの時期、いつも決まってヤマシャクヤクの開花があります。
本当に律儀なヤツで、びっくりします。

 ヤマシャクヤクを手に入れてから3年目。
プランター栽培も慣れてきました。

 昨年は種の取り蒔きをしたところ、幼い苗が出来ています。これにも驚くと主に、嬉しくなります。

大きくふくよかなヤマシャクヤクの花は清楚な中に、艶やかさを秘め、素敵です。



■ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク-01


ヤマシャクヤク-02


ヤマシャクヤク-03


ヤマシャクヤク-04


■種の取り蒔きで、出てきた幼い苗・・・こんなもの見てワクワクしています。
ヤマシャクヤクの幼い苗

ツクシノ姿に、思わずニッコリ。

 ツクシノ姿をたくさん見かけるようになりました。
春なんですねぇ。

 ツクシの姿には、花にはない、思わず癒やされるという魅力があります。
寒い冬が明け、ツクシの姿に出会いますと、誰しもが笑顔になるようです。

 しかし、畑などに生えますと、忌み嫌われ、戦いを挑まれる存在となります。
取っても、取っても、退治できないという、しぶとさ、驚くほどとなります。

 ツクシ(土筆)と呼ぶのは、胞子茎と言われる部位で、その栄養茎をスギナ。
ツクシは食用にもなり、春の味覚を運んでくれるものですね。

        ほろ苦さが格別です。


■ツクシの集団
ツクシの集団


ツクシの集団


ツクシの集団


ツクシの集団

スズカケソウの芽吹きにワクワク。

 絶滅危惧種のスズカケソウ。

 ゴマノハグサ科のスズカケソウは環境省レッドデータブック 絶滅危惧ⅠA類、ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いものとされる植物です。

 3年ほど前に、偶然にも、神代植物公園内の園芸店で、捨て値の『スズカケソウ』を見付け、手に入れました。
花の終わった蔓状の茎を使い、挿し木苗に挑戦し、増やすことが出来ました。

 元株は秘密基地に植え込んでいますが、そのバックアップ用にと横浜の自宅で鉢栽培しています。
今年で、3年目となり、順調に生育しています。

 今年は3本の新芽が出て、ワクワクしています。
                         7月の開花が楽しみです。


■スズカケソウの新芽
スズカケソウの新芽-01


スズカケソウの新芽-02

■スズカケソウの花・・・・こんな花が開花します。今年の開花が待ち遠しいです。
スズカケソウの花-01


スズカケソウの花-02


スズカケソウの花-03

キブシの花穂が風に揺れています。

 雑木林に行きますと、必ず目にするという普通にあるキブシ。
『木藤 キフジ』とも言われるように、垂れ下がる花穂が藤の垂れ下がる様に似ています。

 素朴な花序ですが、意外にも魅力たっぷりなキブシです。
名前のキブシ、漢字では『木五倍子』、この漢字にも好奇心がフツフツ。

 秋には、1cm前後の緑色の果実ができ、黒色の染料に使われ、お歯黒に使われたようです。
その黒色の染料のことを『五倍子 ごばいし』と読んでいたそうです。で、『木五倍子』とか。

こんなことを調べながら、雑木林を歩くのも楽しみの一つ。

 面白いですね。


■キブシの花
キブシの花-01


キブシの花-02


キブシの花-03



まず咲く・・・と、言うことらしいのです。マンサク。

 早春に咲くことから、『まず咲く』と言うことから命名されたとか。真偽のほどはわかりませんが、細い黄色の花弁を美しく見せています。

 うるさいほどたくさん花を付け、もう良い~よ、と言うくらいに開花してくれます・・・ね。


■マンサクの花
マンサクの花-01


マンサクの花-02


マンサクの花-03


マンサクの花-04

コブシ・・・モクレンと間違われやすいのですが・・・

 モクレン科のコブシ(辛夷、学名:Magnolia kobus)が綺麗に開花しています。

 残雪の谷川岳を登ると、ブナ林の中に転々とコブシを見付けることがあります。
白い花弁にうっすらと、ピンクのストライプが入り、おしゃれな花を見せてくれ、汗をかいた身体に優しいお出迎えをしてくれたのを覚えています。

 よく、モクレンと混同されがちなのですが、素人目の違いは・・・花の基部に葉が見えているかどうかで区別が出来ますね。
コブシには柔らかそうな若葉が見えているのですから・・・いつも私はそうしています。


■コブシの花   柔らかそうな若葉が見えますね。
コブシの花-01


コブシの花-02


コブシの花-03


コブシの花-04


コブシの花-05



長池公園でカタクリの開花に出会いました。

 明日から天気が崩れるというので、自転車で、のんびりライドをやって来ました。
いつもの休憩ポイントとして八王子市の長池公園。

 自然館に寄りますと、カタクリが開花していると言いますので、急いでその場所に行きますと、開花していますよカタクリ。
カタクリのあの彩りの素敵なこと。大好きなんです。

 秘密基地にも100球ほど植え込んでいますが、どうも上手く育ってくれません。
すこし栽培場所を移す必要がありそうです。

 長池公園のカタクリのある所は素敵な環境、水はけのよい斜面で、程良い湿気のある所。
うらやましい環境です。

 しっかりと大きな葉を広げ、花弁を堂々と展開しています。

 秘密基地が情けないです・・・・ね。


■長池公園のカタクリ
長池公園のカタクリ-01


長池公園のカタクリ-03


長池公園のカタクリ-04


長池公園のカタクリ-05

いつものように、PINARELLO PRINCEと、のんびりライド。

 横浜に戻りますと、時間があれば、PINARELLO PRINCEと、のんびりライドをします。
一般道は余り好きではありません。

 車のいない鶴見川の土手を源流に向かって進み、多摩丘陵に駆け上がります。
そこは南多摩尾根幹線(みなみたまおねかんせん)と言うとても整備された道路で、歩道というか側道がしっかりありますので、とても走りやすい道路となっています。

 近くには八王子市長池公園と言う格好の休憩所もあります。

 今日は多少の風があり、向かい風の際には結構な負荷がかかり、いじける場面も出てきます。
尾根幹ではばりばりのロードバイク乗り集団に恐れをなし、横に逃げます。

 なにせ、彼らは時速40kmほどの速度で走り抜けます。私に至ってはせいぜい30km/h。
巡航では25km/h辺り。

 長池公園辺りで引き返せば、往復40kmほど。私にとっては程良い、のんびりライドが出来ます・・・ね。
程良い汗をかきました。


■長池公園・長池見附橋にて。・・・・四谷見附橋を1993年に移築したもの。
PINARELLO PRINCEで長池見附橋-01


PINARELLO PRINCEで長池見附橋-02


PINARELLO PRINCEで長池見附橋-03

ヒマラヤユキノシタが花盛り。

 ヒマラヤユキノシタ( Bergenia stracheyi )はヒマラヤ山脈(アフガニスタン、パキスタン~ネパール~チベット)に自生し、耐寒性のあるものと聞きましたので、秘密基地にも植え込んでいます。

 しかし、秘密基地では、乾燥地であり、極寒地ゆえ、葉はボロボロになり、生育には過酷なようです。


 一方、横浜の自宅ではプランター植えなのですが、葉も大きく広げ元気そのもので、今は花をいくつも付け、見事な姿を見せています。
 透明感のあるピンクの彩りは、春を感じさせるにはもってこいの彩りです。
ガレージ横のスペースに、堂々と君臨しています。



■ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ-01


ヒマラヤユキノシタ-02


ヒマラヤユキノシタ-03


ヒマラヤユキノシタ-04

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014