里は雨・・・山は少しだけ雪。

 昨日は、久しぶりの雨となり、格好のお湿りとなり、植物たちが活き活きとしている感じがします。
山並みを見ますと、岩肌に雪がへばりつき、異様な感じさえします。

 1300m付近から雪が降ったのでしょうね。
素敵な銀世界ではないのですが、岩肌がまだら模様のような雪が見えます。


■甲斐駒
甲斐駒-01


甲斐駒-02

■甲斐駒から連なる鋸岳・・・左に烏帽子が見えます。
鋸岳

■鳳凰三山
鳳凰三山

スポンサーサイト

小さなネコヤナギが顔を出しています。

 豆ネコヤナギとでも言うのでしょうか? 同定は難しいのですが・・・『キヌヤナギ』?


 たまたま、近くの直売所で切り花として一束売り出されていました。
余りにも小さなネコヤナギで、可愛い感じでしたので、購入しました。

 しばらく、部屋に飾り、放って置きましたところ、茎から根が出てきましたので、植え込みました。

 今は、その株が大きくなり、4mを越すほどにまでになりました。
小さなネコヤナギも、大きなネコヤナギに負けじと、自己主張しています。


■豆ネコヤナギ?
 花穂の部分の大きさが1cmに満たない大きさですが、ネコヤナギって自己主張しているようです。
豆ネコヤナギ-01


豆ネコヤナギ-02


豆ネコヤナギ-03

■花穂は普通のネコヤナギのように、しべを立ち上げてきます。
 これも可愛い表情ですね。
豆ネコヤナギの花穂

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替え。

 明日、横浜の戻るに際し、今まで履いていたスタッドレスタイヤをノーマルに戻します。

 今年はほとんど雪との戯れはなく、スタッドレスタイヤも肩すかしを食らったようです。
今日は。朝から小雨が降り、チビちゃんへのお土産の、予約いちごの引き取りに原村まで。原村では雪模様となっていましたが、これが最後のスタッドレスの有効利用となりました。

 秘密基地に帰りますと、明日に向けて、ガレージで、タイヤ交換です。

 大きなジャッキとインパクトドリル、そしてトルクレンチを用意し、いつものように交換作業です。
X3は245/50-18と言う大きなタイヤを履きますので、交換作業は結構な肉体労働となります。

 ボルトを止めるのにはエイ・ヤーといった気合いが必要。頑張りましたよ。


■スタッドレスからノーマルタイヤに履き替えです。
  Pirelli Cinturato P7 245/50-18 ランフラットタイヤ
      大きなジャッキにインパクトドリルが工具です。
tyre-pirelli-p7

■ボルトはしっかりと締めることが必要です。
  タイヤ交換作業は自己責任が伴うことから、トルクレンチを使って、しっかりとボルト締めを行うことは大切なことです・・・ね。
  X3は110 N・mで確認です。
Torque Wrench

■来年のために綺麗にし、保管します。取り外したスタッドレスタイヤです。
Studless Tyre

秘密基地の周辺はスミレがいっぱい。

 秘密基地の周辺にはたくさんのスミレが見られます。


 しかし、スミレの同定はなかなか難しく、混乱の連続です。
タチツボスミレぐらいと、高をくくっていたものの、これもまた、難儀なものです。

 秘密基地周辺のスミレは『野路スミレ』と、思うのですが・・・・・どうでしょうか?



■野路スミレ
野路スミレ-01


野路スミレ-02


野路スミレ-03


野路スミレ-04


秘密基地の定番お土産・・・高原いちご・佐賀ほのか。

 秘密基地の定番お土産として、『高原いちご・佐賀ほのか』があります。
娘のチビちゃんの大好きないちごです。オヤマのおうちから帰ると、いちごのおねだりがいつものことです。

 前から予約して置いた『高原いちご・佐賀ほのか』を雪の降る中、原村のいちご栽培所まで行ってきました。
ここは小売りはしていませんが、もう12月から1・2・3・4月と毎月、お願いしています。かれこれ2年目となります。

 いちごの品種・佐賀ほのかは酸味が少なく、甘みがすっきりとしていて、瑞々しいのです。
チビちゃんたちのお気に入りのいちごです。横浜では佐賀ほのかは滅多に手に入らないだけに、定番お土産となっています。

 チビちゃんたちのいちごを頬張る姿が可愛らしく、楽しみです。



■高原いちご・佐賀ほのか
高原いちご・佐賀ほのか-01


高原いちご・佐賀ほのか-02


高原いちご・佐賀ほのか-03

■2等辺三角形(円錐状の)いちごらしい形にも、素敵と思います。
  ごつごつした、いびつないちごは頂けません・・・・ね。
高原いちご・佐賀ほのか-04

■佐賀ほのか の花・・・こんな花ですが、どことはなしに、素敵と思われます。
高原いちご・佐賀ほのか 花


高原いちご・佐賀ほのか 花-01


秘密基地の黒ネコヤナギ・・奇異な姿に。

 黒ネコヤナギって、話の種にはもってこいのものですが、姿恰好はイマイチ、美しいとは思えません。
しかし、花が開花してきますと、何とも奇妙な姿になってきます。

 その姿が面白いので、まじまじと見入ってしまいます・・・・ね。



■黒ネコヤナギ
黒ネコヤナギ-01


黒ネコヤナギ-02


黒ネコヤナギ-03


黒ネコヤナギ-04


黒ネコヤナギ-05


雪をまとった八ヶ岳とX3・・・見納めです。

 今日は、穏やかな天気になりました。
風もなく、今朝の気温こそ3℃というちょっと寒い感じもしますが、陽が上がるにつけ、気温が上昇し、心地よい感じとなりました。

 連休も最終回、明後日には横浜の戻りますので、雪の八ヶ岳の見納めと、ウチの奥さんと平沢峠に行ってきました。
やはり、同じ考えをする方達も多く、平沢峠の駐車場では首都圏の車がたくさん。

 場所取りも激しく、しばらく待っていましたら、1300m付近の気温の低さから(4℃)、足早に眺望を楽しむと、平沢峠を後にする車が
あり、私の思惑通り、X3と八ヶ岳のコラボ写真が、ゆっくりと撮れました。



■平沢峠からの八ヶ岳連峰の眺望とX3
八ヶ岳連峰の眺望とX3


八ヶ岳連峰の眺望とX3


八ヶ岳連峰の眺望


八ヶ岳連峰の眺望

バラの花のようなキノコ・・・カワラタケ。

 雑木林を散歩しますと、好奇心をフツフツと沸き立てるようなものに出会うことがあります。

 朽ちたコナラに黒いキノコが付いていました。
よく見るとキノコ同士が重なり合って、バラの花弁のように見えてきます。黒バラかとも思える様子に思わずニッコリです。

 以前、横浜の自宅のケヤキを伐採した後に、同じようにカワラタケが出現し、バラの花が出たと驚きました。
今回も、カワラタケの芸術?とも言えそうな、素敵な姿に、思わず時間を忘れました。



■カワラタケによるバラの花の演出?
カワラタケ-01


カワラタケ-02


カワラタケ-03

山野草の芽出しにワクワク。

 秘密基地の山野草が、たくさん目覚めの時を迎えています。

 植物の芽出しは、見ているだけでワクワクしてくるものですよね。
生命力と共に、この凄まじい厳冬期をよくぞ乗り越えましたねと、苦労をねぎらいたくもなるのです。


 そして・・・・開花の時期を想像し、ワクワクしてくるのです。


■秘密基地の山野草の芽出し
 カンゾウ
カンゾウ

■イワシャジン
iwasyajin-03-19-2017-01.jpg

■黄花カタクリ
kibanakatakuri-03-19-2017-01.jpg

■エリンジューム プラナム(マツカサアザミ)
eryngium-planum-03-19-2017-01.jpg

■ボリジ
borage-03-19-2017-01.jpg

■ゲラニューム オリオン
 geranium-orion-03-19-2017-01

■トウテイラン
トウテイラン


トウテイラン-01

■タツナミソウ
tatunamisou-03-19-2017-01.jpg

■オダマキ
  もう・・・蕾まで見えていますよ。
odamaki-03-19-2017-01.jpg

■ミヤコワスレ
miyakowasure-03-19-2017-01.jpg

■紅輪タンポポ
  ロゼットの葉はボロボロですが若芽がしっかりと見えて来ましたね。
kourintanpopo-03-19-2017-01.jpg


■ヤクシマノギク
ヤクシマノギク

■バーバスカム ブラッタリア アルビフローラ
verbascum-blattaria-03-19-2017-01.jpg


暖かな陽気に誘われ、スイセンが一斉に開花し出しました。

 今日は、とても暖かな一日となりました。
すっきりと晴れ渡ったわけではないのですが、春霞のような、日差しの元、庭作業も汗まみれです。

 法面上のスイセンが、この暖かさに誘われ、次々と開花しだしています。
スイセンが開花しますと、華やいだ空気の中に秘密基地が包まれるようです。

 バラの開花時期とは違った華やかさは、冬枯れの庭だけに格別なシーンを見ているようです。



■水仙の開花
 秘密基地では交配種が先に開花し、その後小さめの原集計のスイセンたちの出番となります。
水仙の開花-01


水仙の開花-02


水仙の開花-03


水仙の開花-04


水仙の開花-05


水仙の開花-06


まだまだ・・・秘密基地にはたくさんのスイセン群が、スタンバイしています。
水仙の開花-07

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014