お気に入りのロードバイクのパーツ・・・ITM Carbon Handle PATHOM2

横浜に戻りますと、親しくしているバイクショップから、お気に入りのパーツが届いているとの連絡を受け、見届けに行ってきました。

 お気に入りのものは、何年か前に一世を風靡したイタリアの老舗ブランドITM(ITALUMANUBURI)の
 Carbon Handle PATHOM2という素敵なものです。(やっと見付けました。)

 Carbon Handle PATHOM2は上ハンドル部分が扁平した翼断面形状をしていて、エアロハンドルバーとなっています。
72mmというショートリーチと125mmのコンパクトドロップを採用しているため、ガンガン走るといった使い方をしない私にとって、とても使いやすいものとなることでしょう。

 また素材としてのカーボン繊維の層を均等に配分しながら厚みを変えることで、軽さと剛性の最適化を図るEPSテクノロジーが
用いられていると言います。

 いずれにしても、眺めて良し(とても美しい作り)、使ってよしのもので、お気に入りのパーツとなりますね。
Carbonのハンドルですので、振動吸収も良さそう。

 Pinarello Prince にプレゼントです。



■ITM PATHOM 2 ROAD HANDLE BAR
ITM PATHOM 2 ROAD HANDLE BAR

Carbon柄が浮き出て、黒-赤-白のコントラストが美しいです。
Pinarello Princeのカラーリングと一致し、お似合いとなりそうですね。

ITM PATHOM2


■ついでに、シフト操作やブレーキ操作のレバーもDURA ACE 9100 STI に変更します。
DURA ACE STI-01


DURA ACE STI-02
スポンサーサイト

フキノトウの花が開いています。

 横浜は暖かいんですよね。
八ヶ岳の南麓と比べるなんて、言うに及ばずですが・・・・・。

 しかし、家の作りなどからか、横浜に戻りますと、体感的に寒くて震えます。

 庭の木々を見て見ますと、確かに八ヶ岳の南麓とはまったくと言ってよいほどの違いを見せますので、暖かいのでしょうね。



   玄関前に春を感じられるようにと蕗(ふき)を植え込んでいます
 
 そのフキノトウが、立ち上がり、キク科の特徴でもある小さな花の集合体としての花を形成しています。

 こんな季節感のある花を撮るのが好きなんですよ。


■フキノトウの小花
フキノトウの小花-01


フキノトウの小花-02


フキノトウの小花-03


フキノトウの小花-04


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 お気に入りの画像がありましたら、どうぞお使いください。

Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014