ヒメスミレに出会いました。

 家の周辺では、ほとんどがタチツボスミレです。
たまに・・・・ヒメスミレに出会うといった具合に、出会いの確率が低いスミレです。

 タチツボスミレの葉がスペード形の広いものに対し、小さく細い葉のヒメスミレは、スミレの同定が難しい中でも、比較的簡単に同定が出来るスミレです。

 葉が目印ですよね。細葉です。


■ヒメスミレ
ヒメスミレ-01


ヒメスミレ-02


スポンサーサイト

往年の名車・イギリスのMG-TD。

 行きつけの、お豆腐屋さんのご主人所有の往年の名車、MG-TDを見せて頂きました。

 よくぞここまでレストアして、動態保存していると、思える代物です。
MG(エム・ジー)はイギリスのスポーツカーのブランド。
『モーリス・ガレージ(Morris Garages)』を略したもので、MG-TDは コンバーチブルスポーツカーとして、1936年~1955年迄製造され、シリーズとしてはTA、TB、TC、TD、TFがあったうちの一つです。

 20年ほど前に、友人がやはり、レストアに挑み、頑張ったものの、パーツがなく諦めたTDです。

 ピカピカで、その迫力あるヘッドライトがいかにもクラシックカーの威厳を持っています。
グラマラスに張り出したフェンダーも、魅力たっぷり。

 まして、コックピットに座れば、なんとまぁ、ワクワクするメーター類が目の前に。
大きなステアリングはウッド仕様、そしてオープンカー(コンバーチブル)はイギリスの高貴な匂いをぷんぷん。



■MG-TDに触れます。
MG-TD-01


MG-TD-02


MG-TD-03

■大きな迫力のあるヘッドライトがクラシックカーの威厳を醸し出しています。
  大きく張り出したグラマラスなフェンダーも魅力たっぷり。
MG-TD-04

■コックピットに座れば、ワクワク感が高調してきます。
 レトロなアナログメーターが魅力たっぷりに迎えてくれます。デジタルよりアナログメーターが良いですよねぇ。
MG-TD-05

■ボンネットの端に輝くMGのエンブレも健在
MG-TD-06


Sempervivum の生長が始まりましたね。

 ヨーロッパアルプスの高山植物、Sempervivum(センペルビブム)が生長を開始し始めています。
冬の紅葉が残る中、透明感のあるグリーンの生長の証、このコラボが美しいとは思いませんか?

 いろいろな顔を見せるSempervivum は面白く、手間いらずの多肉植物です。
春と秋に生長が見られ、その時ちょっと手を掛けてあげれば、後は水遣りも気が向けばあげる程度でOKです。

 やはり・・・この時期の本体の紅葉とグリーンのコラボを見てしまえば、栽培も楽しくなります。


■Sempervivum Rococo
Sempervivum Rococo-01


Sempervivum Rococo-02


Sempervivum Rococo-03

■Sempervivum 上海ローズ
Sempervivum 上海ローズ-01


Sempervivum 上海ローズ-02


Sempervivum 上海ローズ-03

■Sempervivum Frodo
Sempervivum Frodo-01


Sempervivum Frodo-02


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014