直売所でイチリンソウを見付けました。

 直売所でイチリンソウを見付けました。
それも・・・秘密基地のイチリンソウとまったく同じもの。名前を『オオバナイチリンソウ』として、販売しているのです。

 価格がなんとまぁ、とんでもない価格。
そんな価格で販売するものですから、盗掘が起こっても当たり前です。

 昨年、わたしが避難させていたイチリンソウの場所。
バイクでスコップを背負ったおじさんがうろうろしていました。
私の姿を見るなり、バイクで走り去っていきました。

 狙っていたのでしょうね。困った事件でした。

 この先、このイチリンソウ、すべてを秘密基地内に、移植すべきか、思案中です。
いま、育てている場所は借地。いずれは返すことになるのですから・・・・。

   どうしよう・・・・・・・・。


■オオバナイチリンソウと言う名で、販売されています。
 順調に増えているのですが・・・・
オオバナイチリンソウ-01


オオバナイチリンソウ-02


オオバナイチリンソウ-03


オオバナイチリンソウ-04


オオバナイチリンソウ-05

■オオバナイチリンソウとネーミングされるはずです。
  花径が5~6cm。立派な花が付きますので・・・ね。大切にしたいものなんですけどねぇ。
オオバナイチリンソウ-06
スポンサーサイト

黄色の花と言えば、まずはタンポポ。

 秘密基地のタンポポは、幸運にも『カントウタンポポ』がメインです。
まだまだ、西洋タンポポに負けてはいません。

 いずれは・・・西洋タンポポに駆逐されてしまうかもしれませんが、今のところは元気に繁茂もしています。


 横浜から持ち込んだ『白花タンポポ』も種が飛んだものか、近くの空き地に2株、出現してきました。
もちろん、堀上げ、秘密基地内に移植しておきましたよ。(笑)

 本当に、在来種を大切にしていきたいと思っています。


■カントウタンポポ、健在です。
カントウタンポポ-01


カントウタンポポ-02


カントウタンポポ-03


カントウタンポポ-04


白花タンポポ


白花タンポポ-01



キジムシロの黄花が眩しい。

 バラ科のキジムシロ、ヤマブキと競い合うように黄花が開花しだしています。

 ネーミングも面白く、キジが座るムシロをイメージしているとか。
キジの座る真ん中には花が付かず、周りに装飾的に花を付けるという、面白いヤツですね。

 花はヘビイチゴや、三つ葉ツチグリにそっくり。
ほとんど区別が付きませんが、葉で見分けています。


     花弁の色を白にすると、イチゴですよね。まさにバラ科。


■キジムシロ・・・・秘密基地自生のものです。
 何となく中央部分に花が付きませんよね。キジの座るところを開けているのでしょう・・・・か?
キジムシロ-01


キジムシロ-02

■黄色をした花弁が可愛いです。
キジムシロ-03


キジムシロ-04


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014