宴の後・・・Rosa.laevigata(ナニワイバラ)。

 Rosa.laevigata(ナニワイバラ)の開花が終わろうとしています。
道行く方々が、見上げるようにして眺めてくださり、きれいねぇ・・・と。嬉しかったですね。

 ここ4日ほどは、毎朝、たくさん舞い散った花弁の大掃除でした。
今朝の雨で、ほぼ終わりを告げた『ナニワイバラの宴』、今度はポールズヒマラヤンムスクのピンクの宴が始まります。

 しかし、週末からの秘密基地入りで、今年は多分見ることができません・・・ね。残念ですが。

 ナニワイバラの宴の後ですが、またとっても美しいものを見せてくれています。

 しべと萼だけの見せ場を作ってくれています。
これも素敵なんですが、どうですか???


■Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼の共演。
 美しい花弁が散っても・・・なお美しい姿を見せます。
Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼-01


Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼-02


Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼-03


Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼-04


Rosa.laevigata(ナニワイバラ)しべと萼-05


スポンサーサイト

ひょうきんな顔つきのケマンソウ。

 ケマンソウは・・・ハート型の花容からベロを突き出したようなひょうきんな顔つきが面白いですね。
別名、タイツリ草。的を得た表現かもしれません。

 思わず笑ってしまうような花です。

 ピンクの彩りと独特な花容から、魚の鯛を連想すると言ったケマンソウ、好きですねぇ。


■ケマンソウ
ケマンソウ-01


ケマンソウ-02


チョウジソウのブルーが素敵。

 チョウジソウが一斉に開花しだした感じがします。
星形のブルーの花弁が素敵です。

 しかし、『花を横から見ると「丁」の字に似ているところから丁字草といわれる』と、チョウジソウ紹介にはよく見受けられますが、星形の花容から『丁の字』はどう見ても、見えませんよね。

 5弁の星形・・・『大』に見えます。
不思議なネーミングです。

 チョウジソウはたくさん集まりますと、うるさく感じますが、一株、二株の中に開花する素朴なうっすらとブルーののる花容は魅力です。



■チョウジソウ
チョウジソウ-01


チョウジソウ-02


チョウジソウ-03

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014