小さな花の乱舞・・・クサナギオゴケ。

 キョウチクトウ(ガガイモ)科のクサナギオゴケは花径1cm位の小花をパラパラと舞を舞っているように開花します。
小さな世界なので、じっくりと観察をしませんと、その良さがわかりません。

 似たものに、カモメヅルというのがありますが、クサナギオゴケは蔓植物ではありません。
丈は30cm位。鉢栽培が簡単にできます。

 家で栽培しているものはグリーン花(白花)、カモメヅルのような小豆色したものもあります。
グリーン花は清楚で、すっきりとした出で立ちで、好きですね。


■クサナギオゴケ
クサナギオゴケ-01

■小花の裏側から・・・・。
クサナギオゴケ-02

■正面から・・・
  透き通るようなグリーン花。清楚な感じがたまりません。
クサナギオゴケ-03


クサナギオゴケ-04

■小さな花たちが舞を舞ってくれています・・・・ね。
クサナギオゴケ-05



スポンサーサイト

怪しい植物・・・ヤセウツボ。

 ヤセウツボというもの、初めて出会いました。

 アカツメグサの株元から、ツクシが顔を出したような格好で、伸びたかと思うと、あごを突き出したかのような、奇妙な花をいっぱいに付けています。

 ヤセウツボはハマウツボ科ハマウツボ属の1年草で、ヨーロッパから北 アフリカにかけての原産(主に、地中海沿岸原産)の寄生植物です。
 ウツボというのは蛇のことではなく。革で出来た筒状のもので、背中に背負うものとのこと。

 1937年に千葉県で初めて、発見されました。
マメ科、キク科、セリ科などの植物の根から寄生根で養分を吸収し、春から初夏に地上に出現する怪しそうな植物です。

 また、ヤセウツボは葉緑素をまったくもたない寄生植物です。ますます怪しい植物で、いまは帰化植物として大手を振るっています。



■ヤセウツボ
ヤセウツボ-01


ヤセウツボ-02


ヤセウツボ-03


ヤセウツボ-04


ヤセウツボ-05




ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014