ムギセンノウの、ピンクの花弁が可愛い。

 ムギセンノウの華奢な茎に、大きな花弁が乗っています。
しかし、重たいのでしょうね。 風に揺られ、右に左にと大きく揺れています。


 その様が、何とも愛くるしいのです。
それは柔らかなピンクを彩る花弁が、そんな雰囲気を醸し出しているのでしょう・・・ね。

ナデシコ科のムギセンノウは原産地が地中海沿岸、耐暑性も、乾燥にも耐え、耐寒性もそこそこありますので、栽培は簡単。
種を播き、発芽を確認できれば、順調に生育は可能ですね。

 なんと言っても花弁の魅力・・・ピンク色から淡い紅色の花を見ることができれば、達成感、バッチリでしょう。



■ムギセンノウ(Agrostemma githago)
ムギセンノウ(Agrostemma githago)-01


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-02


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-03


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-04


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-05


スポンサーサイト

瑞々しいウグイスカグラの実が美味しそう。

 スイカズラ科のウグイスカグラ(Lonicera gracilipes.)の赤い実が完熟しています。
その瑞々しさに、思わず手が出るほどです。
 
 この実は、ほんのりと甘く、なぜか心が和むのがわかります。


 木漏れ日がさんさんと降り注ぐ、この場所は居心地が良いんでしょうね。
ウグイスカグラの実がたくさん付いています。

 雑木林の中の特別な場所です。


■ウグイスカグラの赤い実。
ウグイスカグラの赤い実-01


ウグイスカグラの赤い実-02


ウグイスカグラの赤い実-03


ウグイスカグラの赤い実-04



ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014