今日は半夏生という日ですね。

 夏至から数えて11日目・・・今日が7月2日。この日を半夏生と言います。

 じつは・・・話の種にとドクダミ科 片白草(カタシログサ)を育てています。
このカタシログサは、ハンゲショウとも呼ばれ、6月小下旬頃から上部の葉が白変化するのが美しく、鑑賞価値ゼロのような、穂状の小さな花を付けます。

 律儀に7月2日の半夏生の日を目指して白変化するというおもしろさがあります。
このカタシログサは水が好きで、大きな鉢植えで、腰水栽培をしています。

 栽培は至って簡単で、水切れさえ起こさなければ、どんどんと増えてくれます。

大きな鉢植えでは迫力があって面白いです。


■ハンゲショウの白変化
半夏生の白変化-01


半夏生の白変化-02


半夏生の白変化-03

■ハンゲショウの葉にカマキリ・・・目が合ってしまいました。
半夏生の葉にカマキリ



 
スポンサーサイト

マダガスカルの奇妙なラン・Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス。

 バオバブという奇妙な樹木で有名なマダガスカル島。
好奇心を誘うような植物の宝庫とも呼ばれ、ダーウインのランへ寄ってくる蛾の予言はとても好奇心を誘うものでした。
(アングレカム・セスキペダレ (Angraecum sesquipedale)の受粉に必要な虫の話は有名どころのお話。
ウチの温室にもありましたが、残念ながら枯れてしまいました。)

 今回は、そのマダガスカル島に自生するAeranthes.arachnites エランテス アラクニテスにお話です。
透明感のある緑色をした奇妙な花を付けるランです。

 針金のような細い花径を伸ばし、その先端に7cm位の花を付けます。
その透明感と、形に興味津々。

 
■Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス
 このグリーンの透明感と形が好奇心を誘います。
Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス-01


Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス-02


Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス-03


Aeranthes.arachnites エランテス アラクニテス-04

■ウチの娘、大学教授と共にマダガスカルに行って来ました。
 その土産・・・バオバブのミニチュア。
バオバブのミニチュア

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014