シャボンソウという妙な名前の植物があります。

 秘密基地に自生していた『シャボンソウ』。
ナデシコ科のシャボンソウは南ヨーロッパおよび西南アジア原産で、サポナリア(Saponaria)と呼ばれるものです。

 古くから薬用植物として知られ、根はサポニン類を含むため、石鹸代りに使われたところから、シャボンソウと言われました。


 薄いピンクを帯びる花弁はナデシコ科らしい雰囲気を持っています。可愛いと感じさせますね。

何も手入れもしないで、増えますので、時々、刈り取り、数の調整をしています。
乾燥する様な条件の悪いところでも、元気に花も付け、本当に手間いらずのものです。



■シャボンソウ
 この透明感のある薄いピンク色が素敵です。
シャボンソウ-01


シャボンソウ-02


シャボンソウ-03

スポンサーサイト

ツユクサの変異体が面白い・・・メガネツユクサ(眼鏡露草)

 昨年、サイクリングの途中、偶然にも覆輪タイプのツユクサを見付けました。
家の周りには、ツユクサの変異体が白色から藤色~濃紺色まで、いろいろあるのですが、覆輪タイプは見つかりませんでした。

 見付けた時の驚きとワクワク感、最高でした。
来年も、これを増やしてみようという、チャレンジ・・・そんな大それたものではなく、単に種を取り、ハチに蒔いて置いただけのことです。

 出てきましたね。
昨年、出会った覆輪タイプのツユクサが開花しました。

メガネツユクサ(眼鏡露草)と言うんです。別名はフクリンツユクサ(複輪露草)・・・Commelina communis。


■メガネツユクサ
メガネツユクサ-01


メガネツユクサ-02


メガネツユクサ-03


メガネツユクサ-04


メガネツユクサ-05






ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014