ステンドグラス制作、中央部分の完成。

 秘密基地玄関前の壁に、ステンドグラスをはめ込もうと頑張っています。
ステンドグラス制作に取り組んで、2年目に入ります。

 ようやく、メインとなる中央部の完成となりました。
あとは、中央部を囲むように幾何学模様を取り入れるだけとなりましたので、先が見えてきました。

 ステンドグラスは縦✕横 134cm✕28cm の大きなものだけに、遅々として作業がはかどりませんでした。

 年内には玄関前の壁に取り付けもしようと、考えています。



■ステンドグラス中央部(藪ツバキのデザイン画)
ステンドグラス中央部-01


ステンドグラス中央部-02


ステンドグラス中央部-03

スポンサーサイト

カメレオンのような蝉。ニイニイゼミ。

 ガーデニング作業の合間、ちょっと一休み。
ヤマサクラの幹に、なにやら動く物体を見付けました。

 じっと観察しますと、カメレオンのような蝉です。
ヤマサクラの木肌そっくりの羽根模様を付け、じっと動かないでいます。

 一休みしている私の横を、ぱたぱたと飛んできましたので、見付けることが出来ました。
そうでもなければ、これは木肌そっくりさんで、まったく見分けが出来ません。

 デジカメのピントを合わせるのも苦労しました。


    ニイニイゼミ(学名 Platypleura kaempferi)
夏に鳴くアブラゼミやミンミンゼミよりも早く活動を開始し、初夏一番、チーチーと高い声で鳴き出します。


■カメレオンのようなニイニイゼミ(学名 Platypleura kaempferi)
  これはもう忍者です。じっとしているなら、その存在もわかりません。
ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-01


ニイニイゼミ(Platypleura kaempferi)-02


ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-03


ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-04


ヤブカンゾウのオレンジ色が鮮やかすぎです。

 毎日、暑い日が続きます。
大汗かいてのガーデニング作業、エンジン刈り払い機を振り回していますと、汗を拭く暇がなく、水浴びでもしているかのようです。

 その暑い中、ヤブカンゾウの鮮やかなオレンジ色は、もう、暑苦しくてたまりません。
ヤマユリ等のような整形花であれば、それほど感じないかも知れませんが、花弁がゴチャゴチャと八重咲きの感じ。

 しかし、このヤブカンゾウは重要な交配親となり、ヨーロッパでヘメロカリスを作出しているのですから、侮れません。

春は、おひたしにして、美味しくも頂いたのですから、感謝しなければいけないんですけど・・・・ねぇ。



■ヤブカンゾウ(ユリ科 Hemerocallis fulva var. kwanso)
ヤブカンゾウ-01


ヤブカンゾウ-02

■このだらしない花弁が頂けませんよ・・・ね。
 汗まみれの体ではこの花弁を見たくありませんね。暑さが増長されます。
ヤブカンゾウ-03

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014