衰えを見せない覆輪ツユクサのブルー。

 茹だるような暑さに閉口する日々が続きますが、一向に衰えを見せない覆輪ツユクサのブルーが美しいです。

 変異の多いツユクサの中で、覆輪ツユクサは、フリルのような白い縁取りと花弁のブルーのコントラストが美しく、暑さの中で、一時の清涼感を誘います。



■覆輪ツユクサ
覆輪ツユクサ-01


覆輪ツユクサ-02


覆輪ツユクサ-04

■花弁の後ろもぼかしのブルーが良い感じ。
覆輪ツユクサ-05


覆輪ツユクサ-06


スポンサーサイト

早くも、青色フジバカマが・・・・。

 キク科の青色フジバカマ(Conoclinium coelestinum)、今まではEupatorium coelestinumとしていたものですが、変更になったようですね。

 アメリカ中・東部からメキシコ、西インド諸島に分布する多年草で、途方もない増殖を見せます。
その増殖が、暴力的で、気を付けませんと、他の山野草が駆逐されてしまいます。注意・注意ですね。

 全くの手間いらずで、乾燥にも寒さにも強く、秘密基地では意気揚々と繁茂しています。

 横浜に持ってきた3株。
もう秋の気配を感じ取っているのか、開花が進み出してきました。

素敵なブルーのモコモコ具合は可愛さも感じられます。

 しかし、これは地植えにはしません。
横浜の狭い庭が、この青色フジバカマで、いっぱいになってしまいますから・・・・ね。

 鉢植えで、細々と花を楽しみます。



■青色フジバカマ
青色フジバカマ-01


青色フジバカマ-02


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014