fc2ブログ

庭のスズランがいっぱい。

 家のスズランを株分けし、秘密基地に植え込んだものの、イマイチ、うまく育ちません。
水分の無さが一番の原因かもしれません。

 家の庭では、私の留守の間、ウチの奥さんが丁寧に水遣りをしてくれますので、充分に育ってくれます。
しかし、ウチの奥さん共々、秘密基地に入る際は、じっと我慢させますが、横浜の庭では、大丈夫そうです。

 今は、そのスズランが、コロンとした可愛い白花をたくさん付け、上品な姿を見せてくれています。



■上品な白玉のようなスズランの小花。
上品な白玉のようなスズランの小花。


上品な白玉のようなスズランの小花。


上品な白玉のようなスズランの小花。


上品な白玉のようなスズランの小花。


スポンサーサイト



立ち止まってみる花・・・神代植物公園・温室にて。

 神代植物公園の温室は、私にとって、興味の尽きない植物がたくさん出会えます。
なかでも、ウチの温室では不可能に近い栽培品種。

 思わず立ち止まって、観察してしまう、植物の美しい花があります。


■日本人の作出・・・メニディラ 火の鳥
火の鳥


火の鳥


火の鳥


火の鳥


シクンシ

■シクンシ・・・Cananga odorate var.fruticosa 
シクンシ


シクンシ


シクンシ


シクンシ


■ナンヨウ桜 Muntingia calabura 熱帯アメリカ原産
ナンヨウ桜


ナンヨウ桜


ナンヨウ桜


ナンヨウ桜


深大寺の『なんじゃもんじゃ』の花

 家から30分ほどで行ける東京調布市の深大寺。
昨日は、本当にラッキーな日でした。

 境内も、人が少なく、落ち着いて拝観できました。
午後から急に人の波が押し寄せて来ましたので、急いで駐車場から出て、退散です。


 目的の『なんじゃもんじゃ』の木の花。
例年、いつも開花期に合わせての見学が出来ない苛立ちもありましたが、今回はぴったり。

モクセイ科の落葉高木『ヒトツバタゴ』が本当の名前・・・・花の付いた状態を雪が積もったように感じられると言うことで『スノーフラワー』とも呼ばれているそうな。



■なんじゃもんじゃの不思議な花。
なんじゃもんじゃの不思議な花。


なんじゃもんじゃの不思議な花。


なんじゃもんじゃの不思議な花。


なんじゃもんじゃの不思議な花。


なんじゃもんじゃの不思議な花。


八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 
Copyright © 八ヶ岳南麓-横浜・・・KITAHO World。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブログ記事の検索
過去記事の内容が確認出来ますよ。
八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World・訪問者数