fc2ブログ

コンフリーを使った堆肥作りへのチャレンジをしたい。

 堆肥作りと言えば、秘密基地でははんぺんと言われます土着菌を使った米ぬか発酵堆肥を取り組んでいます。
肥料作りとしては、何の問題点もなく、秘密基地に合った肥料とも思っています。

バラへの肥料、野菜作りへの肥料と、とても重宝していますが、知り合いからコンフリーと言うハーブを頂きました。

 英名のコンフリー (Comfrey) で知られているムラサキ科のヒレハリソウ(鰭玻璃草、学名:Symphytum officinale)は葉から液体肥料が簡単に作れそうです。

 大きなバケツに水を入れ、おおざっぱに刻んだコンフリーの葉を入れ、フタをするだけ。
コンフリーの葉は、発酵を促がすとされていますので、市販のバクテリアを加える必要もないのです。

 一ヶ月ほどすれば、茶色の液体と化します。それが、無臭になり、液体が濃い紅茶色になれば、出来上がり。

 コンフリーは、土中の水分やミネラルを吸収し、地表近くに持ってくる働きをします。
また、葉は、植物の生育に欠かせない栄養であるカリウムを多く含み、窒素、カルシウム、リン酸なども豊富なのだそうです。
 ですから。。。液体肥料にしますと、とても有効な肥料となるはずですよね。

 チャレンジしやすそうです・・・ね。


 今は、紫色した可愛い釣鐘状の花を鑑賞できます。
花の終わったとのお楽しみですね。



■コンフリーの花
 とても大柄な葉の上に、釣鐘状の小さな花を付けます。
コンフリーの花

コンフリーの花


コンフリーの花


コンフリーの花


コンフリーの花


コンフリーの花




スポンサーサイト



八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 
Copyright © 八ヶ岳南麓-横浜・・・KITAHO World。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブログ記事の検索
過去記事の内容が確認出来ますよ。
八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World・訪問者数