fc2ブログ

明日の大雨を予感・・・・早朝の南アルプス。

 今朝は・・・嫌な予感のもと、早朝に目が覚めてしまいました。
4時半です。

 少しもたもたしながら、リビングのカーテンを開けますと、雲の切れ目というより雲の裂け目に夜明けの南アルプスが現れています。
少し恐ろしいような感じもしますが、どこか美しさもあり、不思議な感じ。

 TVの天気予報では、関東甲信越は夜から明け方にかけ、大雨とか・・・・。
まさにそんな予感を感じさせる南アルプスの表情・・・・です。



■大雨の予感を感じさせる、夜明けの南アルプスの表情
    鳳凰三山方面
大雨の予感を感じさせる南アルプスの表情

■右端に甲斐駒が・・・
大雨の予感を感じさせる南アルプスの表情


大雨の予感を感じさせる南アルプスの表情


   この後あっという間に、南アルプスは雲の中へと。。。。消えてなくなりました。
 明日の大雨は厳しいなぁ・・・・。





スポンサーサイト



フォークランド Falkland というバラ。

 バラの世界・・・特に原種系のバラについては詳細不明というのを、ちょこちょこと、目にします。

 このフォークランド Falklandと言うバラもよくわからないと言ったことが聞かれます。
たぶん・・・・イギリスのスコッチローズのスピノシッシマ( Rosa spinosissima )系だろうと・・・・。

 今のところハイブリッドスピノシッシマ Hspnとしての見方があるようです。
実際の所、フォークランドは、1936年以前に発見された、という記録が残っていますが、交配親はわかっていません。


 しかし、このフォークランド Falkland は、花弁の淡いピンクの彩りが素敵で、詳細不明だろうが、いいんですよ。
可愛く素敵な彩りを見たく、栽培しているのですから・・・・。



■フォークランド Falkland
  この蕾の時の姿も・・・・大好きです。
フォークランド Falkland


フォークランド Falkland


フォークランド Falkland


フォークランド Falkland

■開花するに従って、淡いピンクが白っぽくなっていきますが、しべの見えだしたあたりも好きな姿。
フォークランド Falkland


  素朴な八重咲きが・・・・フォークランド Falkland







Rosa.hugonis のシュートが美しい。

 原種バラのRosa.hugonis は1899年、中国中部で発見された早咲きの野バラです。

 今年は、ちょっと遅れ気味の開花のため、充分に開花を楽しんでいます。
 透明感のあるうす黄色の花弁も魅力的ですが、シュート(新しい芽吹きの枝)も美しいものです。

 朝陽などの高度の低い光が当たれば、シュートのトゲがガラス質のように透け、美しく変身もします。



■Rosa.hugonisuのシュートとトゲのミ魅力
Rosa.hugonisuのシュートとトゲのミ魅力


Rosa.hugonisuのシュートとトゲのミ魅力

■透き通ったガラスの様なトゲ、これもまた魅力です。
Rosa.hugonisuのシュートとトゲのミ魅力

■一斉には開花していきませんが、ぽつぽつと、開花があります。
  この透明感のあるうす黄色が好きなんです。
透明感なる黄色


八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 
Copyright © 八ヶ岳南麓-横浜・・・KITAHO World。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブログ記事の検索
過去記事の内容が確認出来ますよ。
八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World・訪問者数