fc2ブログ

ペンステモン・スモーリーが花盛り。

 ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)釣鐘柳(つりがねやなぎ) が良く育っています。

  英名が面白く、花が羽毛のように覆われ雄しべが尖った様子に見える事から・・・Beardtongue(あごひげの舌)と呼ばれています。
ゴマノハグサ科の常緑宿根草で、北アメリカ原産の原種です。

小さな刃がたくさん付き、白とパープルライラックのコントラストがとても魅力的なもので、宿根草なので、一度植えておけば、また大きくなって、素敵な花を見せてくれるはずです。



■ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)釣鐘柳(つりがねやなぎ)
 Beardtongue(あごひげの舌)と呼ばれるのはわかります・・ね。
ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)


ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)


ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)


ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)


ペンステモン・スモーリー(Penstemon smallii)




スポンサーサイト



八重咲きのドクダミが可愛い姿を魅せます。

 一見しますと、可愛いバレリーナの姿に見えませんか?
八重咲きのドクダミが白い妖精を魅せます。

 ドクダミの白い花は、一重のものでも美しく見えますが、なんともその匂いが行けません。
やはり邪魔者として刈り取られる運命。

 この八重咲き種は、特別な扱いをされます。
なんと言ってもその可愛い白花が魅力なのですね。


■八重咲きのドクダミ
 この姿が可愛いバレリーナの姿に見えませんか?
八重咲きのドクダミ


八重咲きのドクダミ


八重咲きのドクダミ


八重咲きのドクダミ


クサナギオゴケの開花が凄い。

 秘密基地に入りました。
たくさんの花の出迎えが嬉しいです・・・ね。

 中でも、小さな世界なのですが、普通種のクサナギオゴケの開花が凄いです。
たくさんの小豆色した星形の花があります。

 一回りも二回りも大きくなったようにも思えます。


■キョウチクトウ(ガガイモ)科 :カモメヅル(旧イケマ)属のクサナギオゴケ(Cynanchum katoi Ohwi)
  環境省絶滅危惧Ⅱ類登録植物なので、秘密基地で白花共々、大切にしています。
クサナギオゴケ(Cynanchum katoi Ohwi)


クサナギオゴケ(Cynanchum katoi Ohwi)


クサナギオゴケ(Cynanchum katoi Ohwi)


クサナギオゴケ(Cynanchum katoi Ohwi)


八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

 
Copyright © 八ヶ岳南麓-横浜・・・KITAHO World。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブログ記事の検索
過去記事の内容が確認出来ますよ。
八ヶ岳南麓-横浜・・KITAHO World・訪問者数