友人に感謝・・・コーヒー生豆 エルサルバドル・パカマラ。

 ウチの奥さん共々、コーヒーが好きで、毎日のモーニングコーヒーや、午後の散歩からの帰りにコーヒーを頂くのが日課のようです。

 コーヒー好きが高じて、自家焙煎にまで手を出し、自分好みの生豆を用意し、焙煎をも楽しんでいます。
生豆もほとんどが、コロンビア・ニューギニアがメインで、たまに奥さんのリクエストで、ハワイコナやゲイシャ、モカ、ブルーマウンテン、キリマンジェロ等が登場します。

 昨夜遅く、いつものニューギニアのピーベリーが底をついているのを見つけ、友人から頂いたエルサルバドル・パカマラをなにげに焙煎しておきました。

 今朝、寝坊をし、ウチの奥さんが一足先のモーニングコーヒーを頂いていました。
キッチンから声がかかります。

 美味しいコーヒーで、まるでゲイシャのようだというのです。
嘘でしょう・・・で、起き上がり、頂きますと、本当に美味しいのです。ほんのりとした甘みと酸味が調和し、ゲイシャのような香りが広がります。どちらかと言えば、エルサルバドル・パカマラの方が好みに合っています。

 いやー、無知というのは罪悪ですよね。


■Elsalvador Pacamara(エルサルバドル・パカマラ)
Elsalvador Pacamara-01

■生豆がとても大きく、立派です。
Elsalvador Pacamara-02

■焙煎度はシティロースト、ふっくらとした焙煎豆に仕上がり、これがとても美味しく出来ました。
Elsalvador Pacamara-03


このような生豆があるなんて知りませんでしたね。
大変希少な生豆で、このコーヒーの作出にはとんでもないドラマがあったようです。

 『パカマラ種』は、ブルボン種の突然変異種である『パカス(Pacas)』と大粒の『マラゴジッペ(Maragogype)』をかけあわせたエルサルバドル特有の品種で、エル・サルバドルの国立コーヒー研究所( ISIC=Instituto Salvadoreño de Investigaciones del Café )が開発した交配種で、生産量 が少なく、とても希少な品種のため、スペシャルティコーヒーの中でもなかなか手に入りづらいコーヒー豆と言うことらしいのです。

 昨年暮れになにげに頂いてしまいました。
友人に感謝ですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014