The Sense of Wonder の世界が大好き。

 北杜市の大泉にあるHerb Stand と言うお店のブログのコメントで話題になった
レイチェル カールソンの『The Sense of Wonder』と言う書籍を、久しぶりに書棚の隅っこから引っ張り出しました。

 私は・・・なぜだろう? どうして?という好奇心を誘うものが大好きで、レイチェル カールソンの遺作とも言うべき『The Sense of Wonder』の世界観が大好きです。

 
 この本の中で繰り返して語られていることが・・・『美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性を育むために、子供と一緒に自然を探検し、発見の喜びに胸をときめかせる』ことが、大切と記述されています。

 私の子どもたちとの付き合い方が、まさにこれなのです。
一緒に発見・不思議がること、美しいものを美しいと共感し合うこと、大切なことなんですよね。

■『The Sense of Wonder』センス・オブ・ワンダー 新潮社
The Sense of Wonder-00

 私の秘密基地は娘のチビちゃんたちへの冒険心や好奇心を誘う絶好のものなのです。
    同時に・・・もちろん私の『The Sense of Wonder』を形作る世界なのです。


 『KITAHOのデジカメ散歩』のファインダーの中は『The Sense of Wonder』。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

センス・オブ・ワンダー

KIRAKO さん

こんばんは。
今、外は冷たい雨が降り続いています。
きっと、八ヶ岳は大雪なんでしょうね。
これから横浜も雪の情報が・・・・・。
明日は、チビちゃんたちのアッシー君になりそうです。

コメントありがとうございます。

『The Sense of Wonder』は、何回も読み直しの出来るたった60ページもの小さな書籍ですが、私にとって宝物級です。

 最近、レイチェルの『沈黙の春』も読み直しているのですが。北杜市の未来に当てはまるようで、恐怖感すら覚えてしまいます。

雑木林を伐採し、ソーラー。雑木林を伐採し、高速道路。水源の上流にゴルフ場・・・除草剤の怖さ知らない北杜市。
上げればきりがないです。

 北杜市の市長を始め、お役人さんたち、『沈黙の春』を読んでほしいですね。

センス・オブ・ワンダー!

KITAHOさま
こんばんは!ちょっとしたことで、繋がりましたねー。やっぱり、お持ちでしたか、この宝の本を!うちは、子供は、いませんが、(ネコズと好奇心いっぱいに散歩していますが(笑))、昔から、近所の子、親戚の子、弟の子たちと逢えば、一緒になって、自然を探検し、ドキドキ感を伝え、野の花の美しさ、風のにおい・・・わたしが、幼いころに、そういう感性やときめきを教えてくれた伯母の影響からか、今、何が、子供に大切なのかが、わかるような気がします。センス・オブ・ワンダー!素晴らしいです。いつまでも失いたくない、宝ですね。🌹*** KIRAKO

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014