トリトマのおもしろさと、庭のワンポイント。

 トリトマはユリ科の多年草で、南アフリカ喜望峰地方原産の植物です。
 また、シャグマユリ(赤熊百合)とも呼ばれ、学名がKnipholiaと、たくさんの名前を持つことでも知られています。

 面白いのはトーチリリーと呼ばれ、たいまつのような格好の花が付くことです。

 庭のワンポイントとして、面白いです・・・ね。

 今、秘密基地では種から育てたトリトマが原種バラの間にたくさん顔を出すようになり、目を惹くようになりました。



■トリトマ(Tritoma)

   左には原種バラのRosa.glaucaが・・・右奥にはRosa.davidiiが見えます。
Tritoma


Tritoma-01


Tritoma-02


Tritoma-03

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014