次々と咲くササユリに感動です。

 種から育てている『ササユリ』の開花が続きます。

 先日、『KITAHOのHitorigoto』に、嬉しさの余り、早急にアップしました。

 種から育てた年月ですが、実際に開花してみますと、そんなに長いとは思いません。
感覚の喜びの方が、絶大なんでしょうね。

 いつ咲くのだろうか? こんな栽培で良いのだろうかと、試行錯誤しながらの連続ですが、その一つ一つがワクワクの連続でしたから、実際に長い道のりも苦になりませんでしたね。

 この、ほんのりとした透明感のあるピンクに出会いたく、頑張りました。


■種の発芽から6年目、ササユリの開花に感動。
ササユリ


ササユリ-01


ササユリ-02


ササユリ-03

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます。

【 yamabousi】さん

コメントありがとうございます。

百合の交配種、カサブランカのような日本の百合との交配もたくさんありますが、日本本来の山百合を始めとする可愛いらしい百合は、ほとんど絶滅危惧種となってしまいました。

種から育てるというのは、なんとか、増殖したいという思いからチャレンジしています。

焼け石に水かもしれませんが、秘密基地で些細なチャレンジです。

ササユリ

ササユリの清楚な佇まい、良い感じですね。
うっすらと入るピンク、百合の気品が漂います。私も育ててみたいと思いました。

コメントありがとうございます。

【山栗】さん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。


ササユリ・・・やりましたよ。時間の長さは、ほとんど感じず、開花の感動が、もういっぱいでしたよ。

栽培は結構簡単で、ワクワクするような日々を経験できますので、是非チャレンジすると良いですね。
アダージョの森で、発芽まで置き、栽培は大阪となりますけど・・・。

結構ササユリは水管理などは神経質ではないでしょうか。

開花まで一回か二回、球根を植え替えると、効率が良いようです。

是非やってみてください・・・。

ササユリ

ササユリの優雅な姿に感動しました。種から育てたことの感動も一入でしょうね。

私のアダージョの森でも、ヤマユリが種から育ってくれることが分かったので、私も、色んなユリを種から育ててみたくなりましたよ。

関東甲信越も梅雨入りしたのかな。季節は廻り、アヤメ、ウツギ、ヤマアジサイ、コアジサイが咲きますね。

そういえば、ポールズ・ヒマラヤンムスクもそろそろ咲いてくれているはず・・・気になります。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014