食べたくなるような甘い香りのラン。Maxillaria tenuifolia。

 温室に入りますと、なにやら甘い香りが漂ってきます。
ふと見ると、温室の片隅に『Maxillaria tenuifolia』と言う南米の着生ランです。

 この原種ランは大きくなりすぎ(50cmクラスの木枠での栽培)、昨年、小さな鉢植えとしました。
大半は友人、知人に配りましたが、残りは、もったいなかったのですが、ゴミ袋の中へと消えました。

 今は、10cmほどの素焼き鉢で、水苔植えとしています。

 この『Maxillaria tenuifolia』の魅力はなんと言っても、その甘い香りです。どこか、バニラの香りを彷彿させるような甘い香りです。
花は、チョコレート色の地味すぎて、余りパッとしません。

 結局温室の片隅に追いやられ、粗末にされますが、開花の時期には、一躍、人気者扱いです。


■Maxillaria tenuifolia
Maxillaria tenuifolia


Maxillaria tenuifolia-01


Maxillaria tenuifolia-02


Maxillaria tenuifolia-03


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014