瑠璃色の花を見せるスズカケソウが素敵。

 スズカケソウは環境省レッドデータブック では絶滅危惧ⅠA類にあげられ、ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いものとして紹介されている野草です。

 秘密基地では、スズカケソウが毎年元気な姿を見せ、少しずつですが、増える様子も見られ、安心感もありますが、バックアップ用にと、挿し木苗を作り始めました。

 最初のチャレンジで、二株、成功し、一株を清里の友人にプレゼントし、残りの株は横浜で栽培しています。


 なんと言っても、この梅雨時から7月の中旬頃まで開花する瑠璃色の花は魅力的です。
思わず、じっと眺めてしまうと言うスズカケソウ。

 今朝は小雨に濡れるスズカケソウが素敵で、小雨の中での撮影をしました。
デジカメにタオルを掛け、出来るだけ濡れないようにしての、撮影に、ウチの奥さんから、『この雨の中で???』と、半分馬鹿にされたような言葉が投げかけられてきました。

 で、玉ボケ画像を見て・・・・綺麗ねぇ・・・だって。



■スズカケソウ
          玉ボケ写真を狙ってみました。後ろの水滴を玉ボケ化。
スズカケソウ

■スズカケソウ
          玉ボケを外しての撮影です。水滴にポイント。
スズカケソウ-00


スズカケソウ-01


スズカケソウ-02


■スズカケソウ
         園芸植物として江戸時代から知られていましたが,自生地がわからず、謎の植物でした。
 1989年に徳島県の貞光町(徳島県美馬郡つるぎ町)で自生でのスズカケソウが発見され、話題になりました。
 また、つるぎ町立皆瀬小学校ではスズカケソウの保護と育成の取り組みの活動をしていることで有名です。

スズカケソウ-03


スズカケソウ-04


スズカケソウ-05

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014