やっと名前がわかったナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)。

 黄花ツリフネソウの撮影に秘密の場所を訪ねた際、近くの杉林の林床を散策しました。

 ほとんど日も差さない林床ですから、これと言って花を付ける植物などありようがありませんが、ほんの小さな花を付ける野草を見つけてしまったのが、ことの始まりです。

 いろいろ手を尽くして、名前の同定に頑張りましたが、一向にわからず仕舞い。
悶々としていたのですが、ふとネット検索を掛けてみますと、ありました。

 たけぽの「続・平常心是道」と言うサイトに辿り着きました。
画像も綺麗で、事細かく説明しています。ありがたいですね。
            http://takepo2001.blog.fc2.com/blog-entry-2817.html

 悶々としていた気持ちが、ぱぁ~っと晴れていきます。

 ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)・・・・恐ろしいような名前の花だったのです。

じつは・・・有毒植物と言うことで、根にフロマロリンという毒性分を含み、これを原料にハエ取り紙を製造したことがハエドクソウの由来のようですね。で、根だけでなく全草に毒性分を含むというのですから、恐ろしい野草だったのです。



■ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)
ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)-00

■葉にも独特な特徴。
ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)-01


ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)-02


ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)-03


ナガバハエドクソウ(長葉蠅毒草)-04



   蚊の猛襲に遭いながらの撮影には参りました。(^_^;)
手持ち撮影なので、もう大変。ピント合わせでじっとしていますと、蚊の連中にはカモ扱いですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【たけぽ】さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

リンクの件、とっても嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

今日の暑さは、横浜といえど、降参状態でした。
手持ち撮影でしたので、呼吸を止め、ぐっと、構えていますので、自然と汗まみれ。その汗めがけて蚊の猛襲、散々な目に遭いましたが、楽しかったですよ。

ナガバハエドクソウ

このたびはご訪問、リンク、当ブログをご紹介いただきありがとうございます。
私のほうもこちらのブログをリンクに追加させていただきました。
ナガバハエドクソウ、解決のお役に立てたようでよかったです。
アップされている写真はナガバの特徴がわかりやすいですね。
すごく小さいし暗いところで咲くので撮りにくいですが、なかなかきれいな花だと思います。
だいぶ蚊の餌食になったようですね。
こちらは雨が少ないせいか例年に比べて蚊の数がかなり少ないように思います。
まずはご挨拶まで。よろしくお願いいたします。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014