ノートPCのハードディスク交換に頼もしい機器。

 NEC Lavie LL750/RSB のハードディスクが春頃から、カタカタとかゴトゴトと異音を発し始めていました。
ハードディスクの異音は壊れる(クラッシュ)前兆。

 もうドキドキです。

 早く何とかしませんと、ノートが使えなくなります。さらに大切なデーターがなくなってしまいます。
データーは別なハードディスクにバックアップをとっていますが、バックアップは毎日とるわけではありませんので、そのちょっとした隙間が心配です。

 ノートPCのハードディスク交換と言うことですが、換装するためにはデーターの引っ越しからシステムの再インストールと、もう気が滅入ります。

 ハードディスク交換については『KITAHOのHitorigotoの記事 No.984』にアップしましたが、その助っ人機器を紹介します。


ハードディスクスタンドとしても使えるハードディスクClone作成機です。

玄人志向のHDDのCloneを作り出す機器
 KURO-DACHI/CLONE/U3 です。パソコン経由ではなく、ハードディスクに新しいHDDとClone(クーロン)を作りたいHDDを挿入するだけでOKというものです。

KUROUTO SHIKOU-01

 最初はドキドキしながら・・・自作パソコンのハードディスクを取り出し、パソコンを使ってフォーマットやデーター引っ越し、そのハードディスクのClone作りの練習です。

 難なく成功しましたので、今度はお目当てのLavieのハードディスクを取り出し、Clone作りです。

KUROUTO SHIKOU-02

Lavieから取り出した2.5インチハードディスクはSeagateの1Tのもの。
交換する新しいハードディスクは東芝 MQ02ABD100H

 NAND型フラッシュメモリタイプ 8 GB
 バッファサイズ 64 MiB  1TB 9.5mm
 Serial ATA 3.0     5400 rpm のタイプです。

KUROUTO SHIKOU-03

 2.5インチハードディスクにシステム毎、データーをそっくりと、コピーするClone作りです。
1Tありますので、結構な時間がかかるものと思っていましたが、USB3.0対応の効果で、3時間半。余りにもスムーズなClone作りで、拍子抜けです。



KUROUTO SHIKOU-04

 また、自作パソコンのハードディスクも再利用できます。
ハードディスクスタンドとしても活用もこの『KURO-DACHI/CLONE/U3』 は、便利そのものです。

パソコンにUSB接続をし、フォーマット、画像データーの収納場所として使え、思わぬ拾いものが出来ました。

 このHDDは250GBありました。これが2個。計500GBの捨てていた自作パソコンの再利用です。



  そうそう、ノートPCのハードディスク換装は言うまでもなく、上手くいきました。
Lavie LL750/RSBもリフレッシュでき、すっきりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014