横浜の家のクランベリーは不作。

 ツツジ科のクランベリー (Cranberry) は北半球、寒帯の酸性の沼地などに見られる冷涼地の果樹です。

 カナダなどではまるで田圃のような水を張ったところで栽培し、収穫はその水面にクランベリーを落として実を集めると言った方法がとられています。

 暖地では成長が悪く、果実も本来の味にならなく、冷涼地以外では観賞の域を出ないというのが定説です。
そこをあえて、横浜で鉢栽培にチャレンジしています。

 もちろん、いろいろなことが試行錯誤で、何とかやっています。
毎年(もう4年目)、小さなジャム瓶ぐらいの量のジャムが出来、ヨーグルトやパンケーキにと、家族から喜ばれています。


 しかし、今年の暑さで、クランベリーの実が不作です。
確かに、連日連夜、真夏日が続き、冷涼な環境を好むクランベリーにとっては、凄まじい年になりましたね。

 例年の半分以下の量ですが、実が付き、赤くなって来ています。でも・・・、今年は諦めました。

 観賞用として、眺めるだけのクランベリーとしました。
ウチの奥さんからは、あのシャキシャキした、甘酸っぱいジャムが食べたいねと、未練がましい言葉も掛けられましたが、残念。

 観賞用のクランベリーとしますよ。



■赤くなった可愛いクランベリーの実
クランベリーの実 -01


クランベリーの実 -02


クランベリーの実 -03


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014