アシタバ(明日葉)の花、初めて見ました。

 家の庭には友人から頂いたアシタバがあります。
毎年、秋になりますと、大きく育ち、だらしなく倒れたりしますので、刈り取っていましたが、今年はそんなことも忘れていたところ、花が付き、栗の花に似たようなニオイを放つようになりました。

 アシタバは学名を Angelica keiskei (アンゲリカ・ケイスケイ) という、セリ科シシウド属の多年草です。
ですから、セリ科独特の小さな花の集合体を作り、その集合体があたかも花のように見えます。

 大島への旅行の際、天ぷらにして出されたのを思い出します。美味しかったですね。

 それが、『死者を蘇らせることができそうなくらいの、強心剤的な効き目がある』とのことを知り、びっくり。

 ちょっとオ-バ-かもしれませんが。
その事から・・・ラテン語のangelus(天使)と呼ばれ、学名をAngelica keiskei となったそうな。

 アシタバは日本固有の植物と言うことで、明治時代の植物学者『伊藤圭介』から『 keiskei 』となっています。

 アシタバの小さな花(3mmほど)はほとんど気づかれませんが、よくよく見れば、しべがピンと跳ね上がり、可愛い顔をしています。
そのことが・・・・カメラのマクロの世界ではよく見えます。

■アシタバの花
アシタバ-1


アシタバ-2

■実が出来ているものまります。
 今年はこぼれ種で増えるかもしれませんね。
アシタバ-3


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014