温室の暖房システムを再構築しました。

 横浜の家の温室は床暖房システム(配管給湯)を利用しています。
15年目を迎える三菱の床暖房システム、何とかだましだまし使ってきましたが、ここで再構築です。

 三菱はエコ給湯システムに移り変わり、灯油を使った床暖房システムはもうありませんので、長府工産のシステムに交換です。
11月4日に予約を入れ、朝からシステムの再構築をしました。

 スト-ブ本体が届き、びっくりです。
本体カバ-はステンレス製、さらに内部の断熱材、燃焼室のステンレスと防錆対策が至れり尽くせり、三菱とは大違いなことに感動です。

 不凍液の交換がイマイチなのですが、その他のメンテのやりやすいこと、びっくりするほどです。
今回のシステム、長く使えそうです。
温室内は原種洋ランのために、冬期、最低温度12℃を設定します。これで安心。(*^_^*)

 ストーブ燃焼時は、音も静かで、電源が入ればすぐさま燃焼が起こり、この早さにも驚きます。

 秘密基地に入っている間、安心して任せられる頼もしい相棒となりそうです。

■長府工産 HU-EN130F・・・本体カバ-のステンレス製は驚きです。美しいです。
温室-配管給湯システム-1


■スト-ブの内部は至れり尽くせりの、熱交換器と燃焼室のステンレス製と断熱材、すごいです。
温室-配管給湯システム-2


■コントロールパネル・・操作しやすく、何よりも見やすいです。
温室-配管給湯システム-3

■温室内部の配管部分
温室-配管給湯システム-4
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014