青色フジバカマが散っても、美しいものがあります。

 花が散っても美しいものを持っている『青色フジバカマ』。

     それは・・・・青色フジバカマの持っている花殻(萼片)です。
その造形は不思議なくらいに美しいものです。

 青色フジバカマはユーパトリウム セレスチナム(Eupatorium coelestinum)と言って、北アメリカ原産。
普通のフジバカマを連想しますと、まったく別種と思ってしまいます。

 今は、花はないのですが、花を支えていた小さな萼片が残り、その造形を楽しんでいます。



■青色フジバカマの萼片
青色フジバカマの萼片-01


青色フジバカマの萼片-02


青色フジバカマの萼片-03


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014