ボタンヅルの美しさ、再認識。

 自転車で、八ヶ岳高原ラインを走った後、久しぶりに大泉のHerb Stand さんに寄ってきました。

と言うのも・・・・やっとの思いで手に入れたバラ(Henry Hudson カナダで作出されたもの)がカミキリムシで枯れてしまいました。
もうショックで、Herb Stand さんに泣きつきました。

 来年春までに苗を作ってほしいと。



 ・・・・・で、ふと気が付いたのです。
優しい秋の陽光で、オニドコロのようなものが光り輝いているではありませんか。
何とも美しい姿です。

 あれは・・・ボタンヅルなんですよと、教えて頂き、『ええっっっっ?』と言うリアクションを返してしまいました。
デジカメを早速取り出し、撮ってきましたよ。

 マクロがなかったものですから・・・24-70mmで、仕方ありません。


■ボタンヅルの、綿毛の美しさ。
ボタンヅルの、綿毛の美しさ-01


ボタンヅルの、綿毛の美しさ-02


ボタンヅルの、綿毛の美しさ-03

■雪が付いたようにキラキラしています。
 こんなボタンヅル初めてで会いました。この辺がセンニンソウとはまったく違いますね。

ボタンヅルの、綿毛の美しさ-04


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早速、ありがとうございます。

【KIRAKO】さん

 『Close』の看板が出ていたにもかかわらず、お伺いしてしまいましたね。
嫌な顔一つせず、対応してくださり、申し訳ございませんでした。

 嬉しかったですね。ご主人の『作っておくよ。』の返事には、もう感謝・感謝です。

 それにボタンヅルまで・・・。ありがとうございました。

 そうそう、『クサボタン』・・・これは絵になる山野草ですね。
9月頃の開花ですよね。今度、撮影に行かせてください。

 しっかりと、撮ってきたいです。
その時にはよろしくお願いします。


Henry Hudson よかったぁ・・・。お願いしますね。
 

クサボタン!!

KITAHOさま
先ほどは、お久しぶりでしたー! 今、帰り際にお話して、名前が、出てこなかったクレマチスを思い出しました!! 「クサボタン」でした。ご存知ですか?センニンソウ、ボタンヅル等と同じくキンポウゲ科 センニンソウ属の花です。花の後の写真ですが、わたしのブログの10月7日付にアップしています。それにしても、さすが、KITAHOさん。とっても美しくボタンヅルが、輝いて・・・!そうそう、あれから、主人が、確認したところ、ヘンリーさんの大苗が、あるそうですよ。良かったですね~!!春までお預かりしておきますからご安心を!では、ご報告まで。🌹*** KIRAKO

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014