原種スイセン、やっと3輪の開花。

 原種スイセンのNarcissus Cantabricusが少しずつ開花が進み、やっと3輪が顔を出しました。
あと2つの蕾が出ていますので、暮れにもう一度、秘密基地に入る際、見ることができそうです。

 この原種スイセンは、手間いらずのもので、この乾燥地帯のような秘密基地で充分、栽培が出来ます。
いつか知らないうちに、細い葉もなくなり、植えた場所もわからなくなりますが、夏の過ぎ、初冬を迎える頃になりますと、針金のようなグリーンの葉が見え始めたと思うと、蕾が上がり12月初旬頃から開花が始まります。

 ことしも可愛い姿を見ることができました。
すこしか可愛がってあげないといけませんよね。

■Narcissus Cantabricus
narcissus-cantabricus-01


narcissus-cantabricus-02


narcissus-cantabricus-03

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

原種スイセンは可愛いですね。

【多摩NTの住人】さん

こんにちは。

原種スイセンはヨーロッパ南西部や北アフリカに分布し、結構過酷な環境に生育しているようです。

ここ秘密基地では、夏や冬、恐ろしいほどの乾燥地となりますが、このナルキッスス(Narcissus)はへっちゃらですね。とても可愛いので、増やそうと思っているところです。

ただ、日本ではメジャーな草花としたポジションになく、なかなか見かけませんね。3年ほど前には見かけた時が買い時などと思っていましたよ。

こんにちは

これが原種スイセンですか。実際に見たことがありません。可愛い姿ですね。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014