ヒヨドリジョウゴの赤い実が鮮やかになっています。

 ナス科のヒヨドリジョウゴの実が一段と色鮮やかになっています。
小さな実なのですが、冬枯れの藪の中に絡みついていますので、一際よく目立ちます。

 この実には、ソラニンと呼ばれる毒素を含み、ソラニンはジャガイモの新芽に含まれる毒素と同じもので、結構きつい毒を持ちます。

 鳥たちも、毒というのがわかるのか、ほとんどこの実が減ることはありません。誤って食べると吐き気、下痢、腹痛、呼吸中枢の麻痺などの症状が現れるというので、注意が必要ですね。

 しかし、見る分には本当に美しいもので、これが食べられるというなら、なお良いんですがねぇ・・・・。
食い意地が張っていますか???

■ヒヨドリジョウゴの赤い実
ヒヨドリジョウゴ-1


ヒヨドリジョウゴ-2


ヒヨドリジョウゴ-3
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014