素敵なカーボンステムを見付けました。

 ステム(Stem)・・・自転車のフレームにハンドル(ステアリングコラムとハンドル)を取り付けるパーツです。
自転車に乗って、1番目に付くところはこのステムとハンドルです。

 フレームのカラーリングなどほとんど目に付きません。ましてホイールのデザインなども、他からは見えるのですけどね。まったくと言ってよいほど目に付くことのないところです。


 自分自身が一番目に付くところ・・・そのステムとハンドルにカーボン素材を使った素敵なものを取り付けようと画策しています。
カーボンと言っても最近ではツヤ消しのマット仕様が大半で、艶ありのグロス仕様がほとんどありません。

 グロス仕様のものを見付けるには苦労しますが、何とか見付けました。
さらに、私はレースに出るなどのスプリントをすることはなく、のんびりと乗り、坂道を楽しむ乗り方をしていますので、前傾姿勢も滅多にとりません。

 今のステムは90mmと言うサイズですので、10mm短くし、80mmを選びました。
この1cmの長さが、ゆったり走行に、きっと寄与してくれると思います。


■ イタリアンハンドルメーカーITM(ITALUMANUBURI)のR-TRIANGOと言うカーボンステムです。
   グロス仕様がとても美しい仕上がりです。
R-TRIANGO-01

■このステムは・・・完全なカーボン製ではなく7075 T6 アルミ 3Dフォージットで作られ、3Kカーボンをラップしているものです。
 ハンドルとフレームをつなぐパーツだけに『命を預ける』パーツですので、強度の信頼性を確かなものにしてほしいところですね。
 7000番台アルミ合金は、航空機材や車軸等に使われ、その素材をカーボンラップしているのですから強度が高くなり剛性のアップにつながっています。

R-TRIANGO-02


R-TRIANGO-03


R-TRIANGO-04

■ハンドルに載せてみました。(上部・R-TRIANGO・・・下部が現在装着のステムです。)
R-TRIANGO-05




 そして・・・ハンドルはもちろんグロスカーボンを狙います。(ITM PATHOM 2 ROAD HANDLE BAR)

親しくして頂いているお店に予約を入れていますが、楽しみです。

このハンドルは・・・・上ハンドル部分が扁平した翼断面形状のエアロハンドルバーです。
(操作性に優れる72mmというショートリーチと125mmのコンパクトドロップ)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014