ススキに似たオギの穂がまだまだ魅せます。

 横浜でも秋が深まり、一昨日では初冬の感じさえしました。

 近くの鶴見川では荻(オギ)の穂がよれよれになりながらも、美しい姿を見せています。

 ここは河川敷の一部が盛り上がり、ちょうど上手い具合に砂地の丘のようなところができ、『あおばく・川を楽しむ会』という皆さん方のご尽力で、綺麗な荻の原っぱが出来ています。(Hitorigoto No.716)

 頭が下がる思いで、いつも眺めさせて頂いています。

夏の暑い時期、黙々と草刈りに励む姿や、くずのツルを取り除く作業など、そして冬枯れの時期には、来春への芽吹きのためオギの刈り取り作業と、大変な努力をされています。

 そんな陰の努力があってこそ、鶴見川の自然に花を添える美しさが見られるのです。
何も出来ない私が・・・恥ずかしくなります。

■美しい荻・・・今回は午前の陽の光を効果として使いました。
荻-1


荻-2


荻-3


荻-4


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014