PINARELLO PRINCE に拘りの小さなパーツ(2)。コラムスペーサー。

 先日、PINARELLO PRINCE に拘りの小さなパーツを紹介しましたが、今回は・・・その2です。

 ロードバイクのハンドルとフレームを固定するヘッドパーツのうち、ハンドルの高さ調節をする小さなコラムスペーサーという代物です。


 横浜に秘密基地から戻りますと、頼んでいたイギリスからのパーツ・・・アルミ合金のCNC(コンピュータによる切削)が素晴らしいKNCNの傑作とも言える5mmほどの厚みのカラーバージョンのスペーサーが届いていました。
 
 この小さなパーツの肉抜きまでされ、軽量化を企てているというのですから、すごいのなんのってことです。

 いつも思うのですが、1gやそこらの軽量をはかっても、体重を3kgほど減らせば、よほど軽量化に貢献しているというもの。
プロユースとは違った趣味人ユースですから、その辺のことは、どうでも良いわけで、私はカラーリングを採用しているのです。

 先日のワイヤーエンドキャップの時と同じようにイタリアのトリコローレを意識したグリーンを取り入れました。
このパーツはまず、気が付く方はいないでしょう。ほんの小さなパーツです。

 取り付け・・・・一人ニコニコする。そんな拘りのパーツです。


■グリーンのKNCN スペーサーを取り付けます。
  5mm厚のスペーサー・・・グリーンの色合いが美しいです。肉抜きされているのがわかりますか?
グリーンのKNCN スペーサー -01

■元々あったカーボンのスペーサーと比べます。
グリーンのKNCN スペーサー -02

■コラムヘッド部分の取り付けますと、グリーンのスペーサーが俄然活き活きとしてくるようです。
  こんなおしゃれを誰か気が付いてくれませんかね。
グリーンのKNCN スペーサー -03

■赤・白・グリーンのトリコローレが作られています。ステムのカーボンともよくグリーンが映えてくれました。
グリーンのKNCN スペーサー -04


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014