山野草を種から育てる楽しさ。

 桜も咲き、めっきり春らしくなりました。
庭の草花を見ますと、自然と笑顔になって来ます。

 エネルギーを感じさせてくれる芽吹きや花芽・・・若葉の展開と、命の鼓動を感じさせてもらえます。


 特に、種蒔きして育てている山野草類の芽吹きや生長です。
種蒔きして2年経過、そして3年の経過のもの、その動きに感動さえ覚えてきます。



■ムサシアブミ・・・種蒔きしてから3年目に入ります。
 大きく膨らんだ新芽。今年はどのくらいに大きくなるのでしょう・・・か。
 サトイモ科のムサシアブミはグロテスクな花容でウチの奥さんなど、目を背けたくなるようですが、そのグロテスクな格好がまた面白いと思うのですよね。
ムサシアブミ-01


ムサシアブミ-02

■レンゲショウマの苗・・・種蒔きしてから3年目の苗となります。
 ニコニコしてみていますと、3年、あっという間に過ぎ去りましたね。開花まであと2~3年かかりますけど。気のなが~い、話です。
レンゲショウマの苗

■ヤマユリの苗・・・・いっぱいすぎるほどあります。2年目の苗です。
ヤマユリの苗-01


ヤマユリの苗-02


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムサシアブミには非難の嵐です。

【 多摩NTの住人 】さん

こんばんは。
種から山野草を育てることって、本当に気の長いことなのですが、ワクワクしますね。それに・・・それぞれの種のおもしろさもあります。

 ムサシアブミの種も例の真っ赤なものを頂き、少し鑑賞してから、もったいないので、種の利用をしました。

ムサシアブミという植物を家族は知らなく、写真を見せますと、もう、人間性を疑うとまで言われ、がっかり。
その渋さが、面白いのですけどねえ・・・。

洋ランのパフィオペディラムなどと同じなんですけど。
理解してもらいたいですね。

そうそう、秘密基地のマムシ草などには、もう近寄ってくれません。
情けないです。

こんにちは

山野草を自分で育てるのは楽しいですね。ムサシアブミを育てていらっしゃるんですね。あの風貌が面白いですね。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014